イオンレイクタウンでショッピング

イオンレイクタウン

見沼天然温泉に行ったあと、まだ時間に余裕がありましたので、越谷のイオンレイクタウンに行ってみました。iPhoneで住所を調べてみると、「mori」と「kaze」の二つの施設があるようです。よく判らないので、「kaze」の住所(埼玉県越谷市東町4-21-1)をカーナビに設定して、カーナビの指示通りに走ってみました。

スポンサーリンク

駐車場

午後2時頃にイオンレイクタウンに到着して、駐車場へと入ってみます。土日祝日は駐車場料金が無料なのだそうです。土日祝日は訪れるお客さんの数が多いので有料にして、平日はお客さんを呼び込むために有料にした方が良いような気がするのに、なぜ土日祝日は無料にしているのか、最初はよく判りませんでした。


しかし、平日の駐車料金の設定を見ているうちに気がつきました。平日の駐車料金は最初の5時間までは無料、以降30分ごとに100円という料金体系になっています。買い物で来て5時間もいる人はあまりいないはずなので、買い物客のほとんどは無料になるはずです。5時間以上駐車する人は誰かと考えてみると、通勤客ですね。駅が近いので通勤客がクルマを停めてしまうのでしょう。

これを防ぐために5時間以上は有料という設定にしているのでしょう。また、土日祝日はたくさんのお客さんで料金の決済で時間がかかりクルマの出入りが滞るので無料にしたのではないかと思います。

2階と3階は満車のマークがついていましたので、屋上の駐車場に行ってみました。この日は雪が降っていたこともあって、屋上はかなり空いていました。Bというエリアに停めました。

Kaze

まずはkazeの3階から2階という順番にお店を見て回りました。このkazeだけでも相当広いです。館内は吹き抜けの構造になっていて、疑似三角形のような格好をしています。

そして、三角形の頂点には大きめのお店が入店しています。3階には、「さくらや」、「イオンシネマ」、「ユーズランド」、そして2階にはクラスティーナ、ZARA、フランフラン、VIVRE、1階にはTSUTAYA、Victoria、マルエツがあります。

しかし、3階の「さくらや」については閉店セールを実施していました。お店の中の商品が2割引とか3割引になっています。すでにかなりの商品が売れてしまっていて、パーティションで区切られて店舗が狭くなっていました。

さくらやの越谷レイクタウン店は、「さくらや」の中でも最も新しい店舗だったと思います。にもかかわらず、さくらやが全面的に閉店されてしまうことになり、こちらのレイクタウン店も閉店されてしまうことになりました。歴史のある量販店であるにもかかわらず非常に残念なことです。

イオンシネマ

イオンシネマもあります。このイオンシネマ、10種類も劇場があります。公式ページで確認してみると、下記のような構成になっているようです。

シネマ 1 :138席
シネマ 2 :439席
シネマ 3 :275席
シネマ 4 :95席
シネマ 5 :95席
シネマ 6 :95席
シネマ 7 :95席
シネマ 8 :95席
シネマ 9 :138席
シネマ10 :130席

そして、kazeからmoriに行くための連絡通路は2階にあります。

mori

そして、moriについても無茶苦茶に大きいです。こちらも3階から1階までくまなくお店を見て回りました。1階にはクールダイソーという店舗があります。普通のダイソーはオレンジなどの暖かい色合いの店舗になっていますが、こちらは青系の色が多用されていて確かにクールな感じです。店内は普通のダイソーと扱っている商品にあまり違いは無いように見えました。しかし、非常に高いところまで商品が展示されていますので、踏み台が準備されているところが少し特徴的な感じがしました。

3階にはポストホビーというお店があります。こちらは鉄道模型やミニカーなどが扱われているのですが、この中に、鉄道模型のレイアウトもありました。子どもはとてもこのお店が気に入ったようで、商品を見て回って、なかなかこのお店から離れることができませんでした。

また、瓶コーラの自動販売機がありました。

子どもが非常に興味を示したので、一本購入です。確かにここ10年以上、瓶コーラ自体を見ていないような気がするので、子どもも見たことが初めてであっても不思議ではありません。

また、1階にはトヨタの販売店が並んでいました。販売店の前にはトヨタの車が所狭しと並んでいます。そして、どのクルマにも乗ることが出来るようになっていました。

イオンレイクタウンをくまなく歩いて、ポケットに入っていた万歩計を取り出してみてみると、1万歩程度になっていました。良い運動になりました。

 

【2019/04/06追記】

再訪問

久しぶりにイオンレイクタウンに行きました。土曜日の午後3時ごろに着いたのですが、駐車場は無料開放されていて、ところどころに空き駐車スペースがありました。オープン当初と比較すると、やはり混雑は落ち着いていました。

最初にKAZE、そしてアウトレット、最後にMORIの順番で回りました。駅と直結しているので、電車で来るお客さんもたくさんいて、館内はたくさんの人で賑わっていました。

KAZEでは三階のステーキくにに寄って、デザートとソフトドリンクで休憩です。グルーポンで買ったクーポンが役に立ちました。

また、MORIの三階にあるフードコートでも一休みしました。午後5時過ぎでしたが、すでに座席は混雑していました。子ども連れの家族やカップルなど、お客さんの層は多岐に及んでいます。

全ての建物で各階を見て回ると、スマホ付属の万歩計が1万歩を簡単に超えてしまいました。

良い運動にもなりました。

【2021年4月30日追記】

東京都に3回目の緊急事態宣言

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って東京都に3回目の緊急事態が宣言されました。東京都のイオンモールではイオン、イオンスタイルが営業しているものの、専門店街は生活必需品を取り扱う店舗を除いて休業しています。

そんな状況下で東京都から埼玉県のイオンモールなどの大型商業施設に買い物に行く人が増えているようです。朝日新聞ではイオンレイクタウンの混雑が取り上げられていました。

今回、政府はできるだけ経済への影響を最小限にするために、緊急事態宣言の対象を絞りたかったのだと思いますが、東京都から隣接する県に出ていく人が増えてしまうので、例えば隣接県での大型商業施設にも休業の要請をするなどの措置が必要だったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました