見沼天然温泉「小春日和」に行きました

見沼天然温泉「小春日和」

最近、首都圏の日帰り温泉にかなりの頻度で行ったため、行ったことが無い場所が徐々に減ってきてしまいました。ネットを使って、どこか日帰り温泉施設は無いかと探していると、@niftyの温泉のコーナーで上位にランキングされていた見沼天然温泉「小春日和」というところを見つけました。

場所は「さいたま市」の見沼区、大宮よりも東に位置するところにあるようです。2月の雪の降っている日に行ってきました。ここは人気のある施設のようなので、ちょっと早めの時間に行ってみることにします。朝の9時過ぎに出発して、現地には午前11時前に着きました。平日は朝の10時、土日祝日は朝9時から営業しています。


カーナビで住所検索(埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191)の指示通りに行ってみると、施設の直前で無茶苦茶に狭い路地のような道を案内されました。確かにその道から行くことができたのですが、大きな道にも駐車場は面していますので、最初に地図を見てから行った方が良いかもしれません。バスで行こうとすると最寄りのバス停から歩いて15分程度かかってしまうようです。クルマで行った方が便利なようです。

駐車場はとても広いです。一見、建物の前の部分にしか駐車場は無いのかと思っていたのですが、実は片柳コミュニティセンターの方に至る奥の方にずっと広がっていました。また、建物の近くには女性優先という駐車エリアもありました。女性が乗っているクルマであればこのエリアに停めても良いのでしょうか。よく、障害者優先の駐車エリアはありますが、このような女性優先の駐車エリアは珍しいのではないかと思います。

門から入ってみると、そこには日本庭園がありました。

小春日和の日本庭園

玄関から入って下駄箱に靴を入れ、自動券売機へと向かいます。この施設ではポイントカードを発行していますが、特に割引制度は無いようです。今回はカードは作りませんでした。入館料は、大人が平日800円、土日祝日900円、子どもは平日500円、土日祝日は600円です。埼玉県の他の日帰り温泉施設よりも若干、値段は高めの設定になっているのではないかと思います。5歳未満の子どもは入館することができませんので注意が必要です。

施設は新しいだけあって、とても綺麗でした。いろいろなところに花も飾ってあります。

小春日和の店内

小春日和の中の廊下

お風呂は内湯も外湯も源泉掛け流しの浴槽がたくさんありました。しかも、かなり豊富にお湯が注ぎ込まれています。

露天風呂のエリアには非加熱源泉掛け流し、加熱源泉掛け流し(半身)、加熱源泉掛け流し(あつ湯)、加熱源泉掛け流し(ぬる湯)といった種類があります。このうち、ぬる湯にはテレビも設置されています。このぬる湯のお風呂は長風呂をするには本当に程よい温度で

お風呂のお湯は黄土色で若干の温泉っぽい「ぬるぬる感」がありました。しかも、何となく、ヒリヒリとしてくる感じがあります。ナトリウム-塩化物強塩温泉なので、塩の成分が肌を刺激しているようです。

内湯には非加熱源泉掛け流し、加熱源泉掛け流し、ジェットバス、備長炭冷水風呂、タワーサウナがあります。タワーサウナは温度が90度程度に設定されていて、テレビがやはり設置されていました。テレビではちょうど、オリンピックの開会式が放送されていました。

お風呂からあがったあとには食事処「倉」に行ってみます。こちらは食券を購入して厨房に出すと、出来上がったときに呼び出し装置で呼び出してくれます。

今回は、サラダラーメン、味噌ラーメン、かき揚げ蕎麦を注文です。

サラダラーメン

味噌ラーメン

かき揚げ蕎麦

味噌ラーメンは値段も500円以下と手頃な設定でした。全体的にリーズナブルな値段設定だったと思います。

この小春日和は施設も新しくて、お風呂も源泉掛け流しのお風呂が多く、しかもお湯は温泉っぽさを感じることができます。とてもお勧めの施設だと思います。

コメント

  1. さいたま市の日帰り温泉 小春日和に行きました

     埼玉県さいたま市見沼区にある日帰り温泉、小春日和に行ってきました。数ヶ月ぶり…

  2. さいたま市の見沼天然温泉 小春日和に行きました

     埼玉県さいたま市の見沼区にある小春日和という日帰り温泉にいって来ました。大宮…

タイトルとURLをコピーしました