花和楽の湯 滑川店で師走の土曜日を過ごしました

シェアする

花和楽の湯 滑川店

週末にどこかの温泉に行こうと思い、クーポンサイトを見ていると、@niftyで花和楽の湯、滑川店、小川店に両方入ることができて、大人1人1980円というクーポン券を配っていました。一施設あたり1000円弱となるので、なかなか魅力的なクーポンです。こちらを使って、最初に滑川店に行ってみました。

土曜日の朝11時過ぎに着きました。駐車場はとても広いので、まだまだ余裕があります。玄関から敷地内に入ると、すぐに建物がありますが、その横の道を歩いていきます。以前は玄関前の建物が受付棟でしたが、今はお風呂のある種物に受付は移されています。お客さんの少ない時間帯にも受付専用の人を常に配置しなければいけなかったので、効率が悪かったのでしょう。今はこの建物は休憩所となっています。

花和楽の湯の看板

受付に続く道です。

受付に続く道

こちらは営業案内になります。

<a href=花和楽の湯の営業案内" width="500" height="667" />

受付でクーポンの画面を提示すると、A4判の紙が二枚出てきました。判子を押す欄が二つあり、一つには滑川店の判子が押されていました。この紙を今度は小川店に持っていけば良いようです。

受付ではレシートとロッカーのキーをもらいました。会計はあと精算です。館内はロッカーのキーで買い物ができますので、財布を持ち歩く必要はありません。レシートはあとでタオルや岩盤浴着、館内着などを受け取るのに使いますので捨ててはいけません。

こちらは館内ロビーになります。

館内ロビー

そのまま廊下を歩いて行くと、タオルなどを受け取るカウンターがあります。そちらでサイズを伝えると準備してくれます。女性は館内着の色を選ぶことができます。

厠の入り口

こちらは男湯の入り口です。

男湯の入り口

ロビーにはいろいろなお土産が置いてありました。

お土産品

タオルセット、岩盤浴着、館内着などです。かなりの量です。これだけのものがセットでこの値段というのは、とてもリーズナブルだと思います。

タオルや岩盤浴着、館内着など一式

脱衣所のロッカーもしっかりとしたものでした。

脱衣所のロッカー

この後、お風呂や岩盤浴を十分に楽しみました。3時間くらいはグルグルと各お風呂や岩盤浴室を回っていたと思います。こちらの施設はサウナがIKIサウナという、あまり室温を上げなくても、たくさんの汗が出てくるタイプのもので、とても気持ちが良いです。

岩盤浴は3種類の部屋があります。

岩塩

その名の通り岩塩が敷き詰められています。部屋も熱めになっていました。

溶岩

女性専用なので部屋の中の様子はわかりません。

黄土

平らな岩の板が敷き詰められています。部屋の温度はそれほど高くないので比較的過ごしやすいです。それでも、身体を両面暖めると、たくさんの汗が出てきます。

中央のロビーになっている部分も麦飯という名前が付いた岩盤浴のコーナーではありましたが、どちらかというと休憩用のロビーという雰囲気です。

このほかに、クールダウンするための部屋もありました。ただ、この日は外の方が寒かったので、外廊下に置いてあったベットの上で身体を冷やしました。

14時30分からは無料入浴券争奪、大じゃんけん大会があるということでしたので、お休み処 一休に行ってみました。この日は館内がとても空いていたので、20人くらいしか集まりませんでした。商品は無料入館券が3枚、ドリンク引換券が二枚です。

じゃんけんの結果、無料入浴券を一枚もらいました。

無料入浴券

こちらはお休み処 一休の室内です。床暖房が付いているせいか、部屋の中はポカポカでした。

お休み処 一休

今回は施設も空いていて、とてもゆっくりとできました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

花和楽の湯 滑川店で師走の土曜日を過ごしました の情報

2015年01月19日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク