所沢航空記念公園に行ってきました

所沢航空記念公園の地図
 2月20日の土曜日に所沢航空記念公園に行ってきました。埼玉県所沢市にある県営公園で、1978年の3月に開園した比較的新しい公園です。


Photo by tataquax

 この公園はもともともは戦前の1911年に解説さされた日本で最初の飛行場がありました。終戦まで航空機のテスト飛行や航空兵の訓練などが行われていました。その後、第二次世界大戦で負けた後に米軍が進駐して、米軍の所沢通信基地として使われていました。1971年より順次土地が返還されていき、1978年に所沢航空記念公園が開園という流れになっています。
 公園の中には大きな芝生の広場の他、1993年に開館した所沢航空発祥記念館、1980年に開館した所沢市立図書館本館、野外ステージ、子供冒険広場、テニスコート、軟式野球場、ドッグランなどがあります。


 駐車場は南側、北側、東側の3カ所にあるほか、記念館の横に94台の駐車場があります。
 ・南駐車場  79台
 ・東駐車場  161台
 ・北駐車場  194台
 ・記念館横  85台   障害者用 3台  大型 6台
——————————
     合計  528台
 駐車場は2時間までは無料、その後は1時間ごとに100円(大型は30分ごとに500円)ととても安価な設定になっています。公園の駐車場は混むのではないかと思い、10時少し前に着くように公園に向かいました。
 駐車場は一番広そうな北側の駐車場をナビへ目的地として入力して、あとはカーナビの指示に従い現地を目指しました。所沢街道をずっと真っ直ぐに行くルートが選択されました。そして、予定していたとおり、10時少し前に北側駐車場に着きました。この時点で駐車場はすでに半分くらい埋まっています。
 駐車場の入口にはコイン式パーキングのようなゲートがありますので、こちらで駐車券を取ります。そして、駐車場の奥の方にラフェスタを停めておきました。
 ここから航空発祥記念館へと向かいます。北駐車場から歩いて10分ほどです。
航空公園に展示されている飛行機
 所沢発祥記念館ではレストラン「ウイング」での食事も含めて、3時間程度を過ごしました。そのあと、子供を「子供冒険広場」に連れて行き、こちらで遊ばせていました。大型滑り台や砂場、アスレチックがあります。
 この日は2月とは言ってもかなり暖かくて、少しだけ春を感じさせる日でした。そのせいもあってか、園内にはたくさんの人が来ていて、思い思いに時間を過ごしていました。駅からも近く便利なので、とても良い公園だと思います。
 所沢航空記念公園の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント