大山家の青梅店が開店していました

大山家

 東京の武蔵境駅南口、連雀通り沿いに大山家という家系らーめんの美味しいお店があります。この武蔵境のお店は比較的近いので、今まで何回か、らーめんを食べに行ったことがあります。

 ★ラーメン 大山家 【武蔵境】
 ★武蔵境の「大山家」に行った
 ★大山家で「とき卵ラーメン」を食べた
 ★大山家で「つけ麺 麺大盛」を食べた

 この大山家の特徴は、とことん濃度の高さを追求したという濃厚とんこつスープです。公式サイトによれば1日に220Kgもの豚骨や鶏ガラを強火で12時間以上もかけて炊き込んでいるのだそうです。スープ一杯あたりに換算すると700g以上の豚骨や鶏ガラが溶け込んでいる計算になります。

 今回、たまたま青梅方面に行くために新青梅街道を走っていると、青梅市新町のあたりの西東京セントラルの向かい側のあたりに、「大山家」の看板を掲げた新しいラーメン屋さんがあるのを見つけました。以前はセブンイレブンがあった場所だと思います。


大きな地図で見る

 武蔵境にあるお店よりもしかも非常に大きなお店で駐車場も充実しているように見えます。この辺(Q’s Diary::ラーメン 大山家(青梅店)@小作)のブログ記事を見ると、店内には50席程度の席があるようです。

 たぶん、武蔵境にあるお店とは別のお店だろうと勝手に思っていたのですが、看板の字体が武蔵境のお店と似ていたので、念のため、家に帰ってから公式サイトを確認してみました。

 すると、2月に青梅店が新しく開店したという情報が載っていました。どうも、武蔵境のお店と系列店という位置づけになっているようです。暖簾分けされたのでしょうか。

 このお店の並びにはアクアリウムショップの「かねだい」や大きな100円ショップ、ダイソーなどがあります。今度、こちらの大山家青梅店にも行ってみたいと思います。

 大山家青梅店の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

【2014年3月7日 追記】

 先日、青梅街道を西へ走っていく際に、大山家があったはずの場所の前を通ったのですが、残念ながら別のお店に変わってしまっていました。2012年6月30日をもって閉店してしまったようです。

 かわりに、昭島店が2012年7月11日に開店しました。住所は「昭島市昭和町2-7-6」です。昭島駅からも近いようなので、今度、モリタウンに行った際に寄ってみたいと思います。

 周辺の地図を掲載しておきます。

コメント