富士ビューホテルで日帰り入浴をしました

旅行

富士ビューホテル

河口湖に行った際、帰りがけに富士ビューホテルというところに寄ってみました。こちらの日帰り入浴は普段は1500円かかるようなのですが、期間限定でJAFカードを差し出すと500円に割り引かれるというキャンペーンがこの7月いっぱいに限って実施されています。日帰り入浴は午後2時から実施されています。

クルマを駐車場に停めて、ホテルのフロントに向かいます。ここでJAFカードを差し出しながら日帰り入浴をしたいことを伝えると、500円になっていますと対応をしてくれました。この値段でありながら、きちんとバスタオルとフェイスタオルがついてきます。

大浴場は地下一階になっていますということでしたので、そのままフロントの横にある階段から地下に降りてみました。そこには確かに大浴場の入り口があります。

お風呂の入口

入ってみると、靴を置く棚があるのと、衣服を入れておくための籠がありました。貴重品はどこにしまっておけば良いのか、あたりを見渡してみると、きちんと貴重品専用の小さなロッカーもありました。


この貴重品ロッカーは特にお金はかからずに無料です。ただ、鍵を腕のまわりに巻くためのマジックテープが経年劣化で駄目になっていて、うまくくっつきませんでした。マジックテープくらいは新しいものに交換しても良いのではないかと思いますが、きっと宿の人は自分で使わないので気がつかないのでしょう。

内湯はジャグジーやジェットバス、水風呂、サウナがあります。洗い場にはシャンプーやリンス、そしてボディシャンプーも完備されていました。

サウナはとても小さなもので、3人程度入るといっぱいになってしまう感じです。でも、入浴している人の数そのものが少なかったので特に問題ありませんでした。サウナから出た後に水風呂に入ってみましたが、この水風呂、なぜか生暖かいです。蛇口から出てくる水は冷たいのですが、循環口から出てきている水がなぜか生暖かいです。サウナを出た後にはつめた目の水風呂に入りたいので、ちょっと残念な感じです。

露天風呂のエリアには露天の浴槽がひとつあります。外は涼しくて、とて気持ちが良かったです。お湯の温度は42度と少々高めになっていました。このお風呂は地下一階にあるのですが、露天風呂のエリアにはきちんと光が届くようになっていました。

ホテルの規模から見ると、少々、お風呂の大きさは小さめな印象を受けましたが、備え付けの品々は手抜きが無いので好感が持てました。

富士ビューホテル玄関前

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント