横須賀くりはま花の国のハーブ園に行きました

旅行

横須賀くりはま花の国

 くりはま花の国行って、丘の上を尾根伝いに歩いていくと、やがてハーブ園の入り口にたどり着きました。この入り口のあたりは、、強いハーブの香りに包まれています。このハーブ園は以前は入場に料金が必要だったようですが、平成19年4月から無料になったようです。また、ハーブ園の中には足湯もあるようですので、行ってみることにしました。

 ハーブ園のゲートを通り抜けると、歩道の両側にはたくさんのハーブが植えられています。特にローズマリーがたくさん植えられているように思います。

 ハーブ園の入り口からはずっと少しずつ下っていくような格好になります。そして、奥のほうに行くと広い場所に着きます。このエリアにはフラワートレインが3編成置いてありました。調整中ということで、運転は休止されていました。壊れてしまったのかな?と思っていたのですが、家に帰ってから花の国のことを調べていると、実は最近、事故を起こして怪我人が出てしまったようです。

平成22年9月26日(日)午後0時5分ごろに事故があったようなので、私たちが行った日曜日のちょうど一週間前です。冒険ランドから先、コスモス園にいたる園路は下り坂になっているのですが、左カーブでけん引車両が横滑りを起こし、後部が擬木柵に衝突しました。事故の原因がわかり再発防止策をとるまでは運転を休止するようです。

 そして、この広場の奥のほうに赤い屋根の建物があるのですが、こちらが足湯になります。こちらは、ハーブ足湯になっていて、足湯に浸かると、全身の血行をよくして身体全体を温めることができ、疲労回復やリラックス(ストレス解消)効果があります。湯足里のお湯にはハーブ園で収穫した季節に合わせたハーブがブレンドされ、やや熱めのお湯ですが全身がポカポカ温まり、湯あがりに園内を歩くと足が軽くなっているのを実感できるようになっています。

 確かに最初、足をつけてみると、ちょっと熱く感じるのですが、そのうちだんだんと慣れてきて、徐々に身体がポカポカとしてきます。この日は気温も26度くらいまで上がっていたので、軽く汗が出てきました。とても気持ちが良かったです。ちょうどこの期間は9/27~10/11までの期間にあたったのですが、ローズマリーとミントのブレンドされていました。30分近く、足湯につかっていました。お客さんもたくさん来ていて、こちらの施設はなかなかの人気でした。

 この足湯、ガスで湯を沸かしているようで、お湯を温めるタイミングで周囲が若干、ガス臭くなります。これはぜひ改善してほしいところです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント