極楽湯 柏店に行きました

極楽湯 柏店

 千葉県柏市にある極楽湯の柏店にいって来ました。家からかなり離れているので極楽湯のチェーン店ということから考えると、普段であれば、まず行かないところですが、今回は温泉博士12月号に温泉手形がついていて、大人一名が無料になることから行ってみることにしました。

 環状八号線と目白通りで大泉インターチェンジまで行き、外環で三郷ジャンクション、そこから常磐自動車道で柏インターチェンジ、そして、国道16号で現地まで行くというルートです。

 付近にはモラージュ柏というショッピングセンターもあり非常に賑やかなエリアでした。外環も常磐自動車道も非常に空いていて、極楽湯には朝の9時半には着いてしまいました。


 iPhoneを使ってお店のホームページを確認してみると、朝の9時には開店しているようなので、クルマを駐車場に停めたあとにそのまま建物の方へと向かいます。ここの駐車場は二階建ての立体駐車場でしたが、まだ時間が早かったため、一階のスペースもガラガラでした。

入口

 玄関から中に入ってみると、そこにはうずたかく、野菜の入ったダンボール箱が積み上げられています。野菜の直売をするための準備のようです。

 受付で温泉博士の該当ページを見せることで大人一人分は無料になりましたので、残りの人数分の入館券を自動券売機で購入します。

 1階には休憩スペースや食事処があります。ここの休憩スペース、リクライニングチェアがたくさんあるほか、2万冊にも及ぶコミックが本棚に並んでいて自由に読んで良いようになっています。まだ、朝早いので、こちらのコーナーは空いていました。

休憩コーナー

休憩コーナーに並ぶコミック

 こちらはまだ空いていたので、最初にお風呂に行くことにします。お風呂は二階にあります。階段で二階に上っていくと、岩盤浴のコーナーと男湯、女湯に入口が分かれていました。

 脱衣所には100円返却式のロッカーが並んでいます。受付でバーコードがついたバンドをくれましたが、こちらのロッカーとは連動していないようです。

 内湯には水素風呂という珍しいお風呂がありました。水素は悪玉活性酸素を除去する働きを持っていてその特長を生かしたのがこの水素風呂だそうです。悪玉活性酸素が除去されると、ガンや生活習慣病に予防効果があると言われています。また、水素は人間の酸化した細胞を還元化して皮膚老化現象である、しみやしわ、そばかすなどの抑制に効果があると期待されています。

 この水素風呂に入った感じには特に変わった感じは無く、よく暖まる普通のお風呂のような感じでした。たぶん、水素風呂と言われないとほかのお風呂との違いはわからないと思います。

 そのほか、内湯にはサウナと水風呂、洗い場、掛け湯などがあります。サウナはタワーサウナになっていて、テレビも設置されていました。下の方の段は70度から80度程度の温度なので、比較的気持ち良く長い時間入っていることが出来ます。汗もたくさん出てきて、とても気持ちが良いサウナでした。サウナから出たところには冷水器も設置されていました。

 水風呂も比較的大きな浴槽で深さも深いです。水温は19度ほどになっていました。こちらも、ほてった身体をキリッと冷やすことが出来て気持ちが良かったです。

 露天風呂のエリアには窯風呂、露天岩風呂(天然温泉)、スーパージェットバス(井泉)、電気風呂(井泉 男性のみ)、桧湯(天然温泉)がありました。こちらの温泉はナトリウム塩化物強塩温泉です。お湯がバスクリンのように薄い緑色になっていました。お風呂に入ると、肌が少しヌルヌルしてきますので、効き目はありそうな感じです。

 お風呂からあがった後には、お休み処のリクライニングチェアに寝っ転がっていました。こちらのコーナーは11時頃までは空いていましたが、12時前になると非常に混んできて、空いているチェアは無くなってしまいました。やはり、人気があるようです。

コメント

  1. 温泉博士の2012年8月号を買いました

     ここ二年ほど毎号欠かさず購入している温泉博士という雑誌の7月号を買いました。こちらは、月刊誌で毎月10日の発売です。しかし、今回は10日が日曜日にあたっ…