JICA横浜のレストランでグローバルなランチ

@niftyのデイリーポータルZで「世界の料理が格安で食べられるレストラン」というタイトルで、横浜の「みなとみらい地区」にあるJICA横浜のレストランが紹介されていました。

@nifty:デイリーポータルZ:世界の料理が格安で食べられるレストラン

横浜の日産本社ギャラリーにも行ったことが無かったので、一緒に行ってみることにしました。場所は横浜の駅から徒歩数分のところにあります。

今回はクルマで行ったのですが、どこの駐車場に停めれば良いのかがよく判りません。日産本社ギャラリーの公式サイトで確認してみると、新高島臨時駐車場というところに停めれば良いようです。こちらにラフェスタを停めてから、日産本社ギャラリーを見学しました。

日産:NISSAN GALLERY日産 グローバル本社ギャラリー アクセス・概要

JICA横浜のレストランは11時30分からオープンするようです。そこで、11時頃にはギャラリーを出て、JICAに向かって歩いていきました。事前にiPhoneで徒歩ルートを確認してみると、徒歩20分強という感じです。このルートでJICAを目指します。この日はそんなに暑くありませんでしたので、快適に散歩することが出来ました。


そして、予定通り11時20分過ぎには、JICA横浜が近づいてきました。

JICA横浜

こちらがJICAの1階入口です。何となく一般人では入りにくい感じがします。

JICA横浜の1階入口

新港サークルウオークのある2階からも館内に入ることが出来ます。こちらは、もう少し入りやすい感じがします。

JICAの建物

そして、3階のレストランに向かってみました。ポートテラスカフェという名前のレストランです。こちらには色々な国の留学生がやってくるので、料理を注文するときに困らないように、メニューのところに付いている番号札をとってレジに持っていく仕組みになっています。

ポートテラスカフェの入口

こちらが日替わり、および週替わりの定食になります。AセットからDセットまであります。週替わりセットのうち一種類はアフリカ、ブラジル、東南アジア等のエスニックメニューになります。

ランチセットの数々

こちらは単品のメニューです。

単品のメニュー

こちらは、豆のカレーやピラフ、パスタ、牛丼などがあります。

豆のカレーや牛丼、ピラフなど

ネパール風の枝豆カレーは450円です。どんな味がするのか気になります。

ネパール風の枝豆カレー

こちらは、ライス、パン、ナン、フライドポテト、サラダなどがあります。

サラダ、パン、ナン

フライドポテトは110円でとてもタップリとあります。

フライドポテト

ビールも色々な種類のものがあります。

色々なビール

ビールのおつまみもあります。ミックスナッツが200円、タコスチップが250円だそうです。

また、ヨーグルトやクッキーなどデザートも色々あります。

デザート

レストランの中はこんな感じです。まだ開店前ですので、誰も座っていません。

JICAのレストランの中

オーダーの方法も判りやすく解説しています。

ポートテラスカフェのオーダーの方法

こちらで説明されているとおり、番号札をとってレジへと向かいました。こちらで会計をして、今度は厨房のカウンターへと向かいます。こちらで、トレイを持って並びました。まだ、厨房の準備が十分でなかったようで、「チーフ、ナスはどこですか?」と、カレーに入れるナスを探し回っています。5分ほどこちらのカウンターで待っていました。

カウンター

そして、出来上がったセットがこちらです。ランチセットのDとヨーグルト、そしてガラナのジュースをつけました。

ランチセットD

ガラナのジュース

こちらは別の定食です。

棒々鶏と春巻き

カレーはエスニックな味付けで、ご飯もタップリとあって、美味しかったです。ほかのお客さんを見てみると、どちらかというと留学生というよりは、近所のお馴染みの人がたくさん来ているような感じもしました。こちらのレストラン、赤レンガ倉庫などにも比較的近いのに、穴場だと思います。

こちらが公式サイトになります。

港が見えるレストラン「Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)」:施設紹介 – JICA横浜

コメント

タイトルとURLをコピーしました