上星川駅前の天然温泉 満天の湯で日帰り温泉

旅行


神奈川WALKERに付いていたクーポン券を使って、上星川駅前にある天然温泉 満天の湯に行きました。土日祝日の入館料に加えてタオルセット付きで大人610円になるクーポン券です。今まで、行ったことが無い施設でしたので、今回が初めての訪問です。


こちらの温泉は朝6時から朝風呂営業をしています。したがって、少し早めに自宅を出ました。第三京浜と横浜新道を使って、満天の湯を目指しました。峰岡というインターチェンジで出るのですが、トンネルの中から分岐するので注意が必要です。しかも出口を出た瞬間に住宅地に出るので驚きました。

ナビに従って運転するうちにすぐに駐車場の入口へと着きました。本当に上星川駅のすぐそばです。


満天の湯には立体駐車場が併設されていました。時間制限についてはわかりませんでしたが、入館していると料金はかからないようです。入館時に受付に出すと駐車券は預かってもらう形になります。そして引換証をもらうので、帰りがけに引換証と引き換えに駐車券を返してもらう形になります。

受付が終わったあと、まずは二階にある温泉に向かいました。

内湯に入ってみると最初に目に飛び込んでくるのは薬草風呂と高濃度炭酸泉が組み合わさった浴槽です。お湯は薬草の茶色をしていて透明度はあまり高くありません。温度も37度程度に調整されているので、ゆっくりと入っていられます。

午前10時30分にはやかんに入った薬湯を追加するというイベントを実施していました。このときは浴槽が芋洗い状態で非常に混雑していました。

ドライサウナも変わっています。大きなタワーサウナでサウナストーブが2台あります。あまり室温は高く無いのに、汗がダラダラと出てくるのが不思議なサウナです。どこに秘密があるのか見渡してみると、テレビを挟んで左右のサウナストーブの形式が違います。

特に向かって右側のサウナストーブは石が詰め込まれていて、遠赤外線がたくさん放出されるように工夫されているようです。

また、それだけではありませんでした。右側のサウナストーブは自動的にロウリュウができる仕組みが付いていました。毎時0分になると明かりがついて上からジャバっと水がかけられます。特に香りはしなかったのでミントやローズなどの成分は加えられていないようです。ただ、水がかけられてからしばらくすると、身体からはかなりの汗が出てきましたので効果は高いのでしょう。

水風呂も青い入浴剤が入れられていて爽快感があり気持ちが良いです。水温は15度になっていました。

露天風呂は天然温泉岩風呂、壺湯、うたた寝湯などがあります。また、スチームサウナもありました。うたた寝湯は畳のような素材のものが敷かれているので、石の上に直接寝るのに比較して肌触りが柔らかいところが良いです。

露天風呂はまわりは壁で囲まれていますので開放感はあまりありませんが、風は吹きこんできますので、なかなか気持ちが良いです。

お風呂からあがったあとは特に食事処に寄ることも無くそのまま次の目的地に向かいました。もしも食事処に寄った後にまたお風呂に戻りたいときには、カウンターに申告する必要があります。

お風呂の種類も多く、汗が良く出るタワーサウナ、薬湯と高濃度炭酸泉の組み合わせなど、とても良い施設だと思いました。

Related posts

コメント