千葉の青葉の森公園に行きました

千葉の青葉の森公園

7月17日の日曜日に千葉にある青葉の森公園というところに行ってきました。子どもを遊ばせることができる、ジャブジャブ池があるようてす。

カーナビで現地を指定したところ、南口駐車場というところがジャブジャブ池に近そうでしたので、こちらを目的地にして現地を目指しました。


首都高速道路では、新宿線から都心環状線につながるところが混雑していましたが、それ以外は目立った混雑はなく、順調に京葉道路に出ることが出来ました。京葉道路も当初は順調たったのですが、武石というインターチェンジから先が混雑しているようです。途中で一般道に下りました。

そこから、途中で幸楽苑などに寄りながら、午前12時前には青葉の森公園につきました。ところが、南口駐車場は長蛇のクルマの列ができています。駐車場が空かないために、待ち行列ができてしまっていろようです。20台以上は並んでしまっていて、全く動く気配がありませんでしたので、南口駐車場にクルマをとめるのは諦めました。

まわりを観察してみると、どうも夏の高校野球の予選会をこちらの野球場で実施しているようです。南口駐車場は野球場に一番近いので、別の駐車場に行けば空いている可能性があるため、北口駐車場に行ってみることにしました。

北口駐車場も満車のマークはでているものの、クルマの待ち行列まではできていないようです。そこで!こちらの駐車場の入り口で少し待ってみると、幸いなことにすぐに出てくるクルマがあって、駐車場にクルマをとめることが出来ました。

この北口駐車場のそばには、千葉県立中央博物館があります。この日はとても暑かったので、まずはこちらの博物館を見ることにしました。博物館の様子については別の記事で紹介します。

1時間ほど博物館の展示を見て回った後、ジャブジャブ池の方に向かってみました。歩いて20分ほどでした。途中に、沢などもあるのですが、節電のために流れは止められていました。

東金街道の旧道が園内に保存されていました。

旧東金街道

古街道・士気往還の案内板

節電のためポンプが止まってしまっているため水が流れていない沢のほとりにある小道を歩いて、南口駐車場の方面へと歩きます。

水のない沢

しばらく歩くと、子供たちの遊び声が聞こえてきました。そこから、少し上がれば、ジャブジャブ池がありました。

ジャブジャブ池

青葉の森公園

子どもを遊ばせるまでは良かったのですが、すごい日射しなので、このまま待っているわけにもいきません。どこかに休むところはないかと、辺りを見渡してみると、ジャブジャブ池を見渡すことができるバショガありましたので、そちらに行きました。冷房が利いていてなかなか良い場所でした。

しばらくすると、子供たちが集まってきて、何か工作の時間が始まりました。時間ごとにイロイロな催しが行われているようです。

しばらくの、ジャブジャブ池で子どもを遊ばせた後、今度は逆回りで園内をまわり、北口駐車場の方へと戻りました。
この日は暑かったので歩くだけでも一苦労でしたが、いろいろな見所があり、園内はとても整備されていました。結構、市街地からも近いのに、こんなに広大な公園があるというのは素晴らしいことだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました