旬彩食「だんらん」で横手焼きそばを食べました

旬彩食「だんらん」

 極楽湯柏店に温泉博士を使って11時頃に入館しました。子どもはそのまま、休憩コーナーへと向かってしまい、コミックを読み続けていました。しかし、2時30分を過ぎるとさすがにお腹がすいたようで、同じ極楽湯の中にある食事処、だんらんに行きました。


 こちらは、思ったよりも広くて、店内は座敷になっていますので、とても落ち着きます。休憩コーナーはとても混雑していましたが、こちらの食事処はすいていました。

 自分でテーブルを選んで、メニューで注文をするものを選び、テーブルの上にあるボタンを押して、店員さんを呼ぶシステムになっています。

 注文が終わったら、店員さんにリストバンドの番号を見せれば注文は完了です。

 こちらのお店、意外にもメニューがとても豊富に準備されていて驚いてしまいます。

B級ご当地グルメ
夏涼麺のメニュー
得もり定食

 限定という言葉に弱いので、横手焼きそばを注文しました。9月末まで限定で620円が520円になるそうです。

 注文してから10分ほどで横手焼きそばが届けられました。まん丸い鉄板の上にのって運ばれてきました。まだ、ジュージューといっています。

横手焼きそば

 横手焼きそばの特徴でもある目玉焼きがしっかりと乗っていて、また、挽き肉と味噌を混ぜたもの、太めの麺など、やはり普通の焼きそばとの違いを感じさせます。

 黄身の部分を崩しつつ、麺を食べてみると、とてもコシがあっておいしい麺でした。ただ、味が少し薄めに感じたので、テーブルの上にあったソースをかけてみると、味に深みがでて、好みの味になりました。

 極楽湯柏店の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント

  1. 極楽湯の柏店は休憩施設が充実しています

     温泉博士の1月号を使って、千葉県の柏市にある極楽湯に行って来ました。土曜日に…