【閉店】蒙古タンメン中本の高円寺店に行きました

蒙古タンメン中本の高円寺店

いつもであれば、蒙古タンメン中本は別のお店に行くことが多いのですが、今回は通りかかったついでに、高円寺店に行ってきました。

高円寺に蒙古タンメンがあること自体を知らなかったのですが、蒙古タンメンのメーリングリストに登録していたところ、高円寺店で期間限定の特別メニューを始めたという情報が送られてきていたので気になっていました。


中央線のなかで地図を確認してみると、駅づたいの地下にお店があるようです。しばらく、高円寺にはいっていなかったので、少々自信はありませんが、高円寺の駅で降りてみました。

すると、駅の構内にラーメン店が集まっているところへの地図がのっていました。どうも、その中に蒙古タンメンがあるようです。その一角は、高円寺ラーメン横丁と名前が付いていました。北口でも南口でも良いので一旦、駅を出て線路沿いに阿佐ヶ谷方面へといき、高架下への入口から地下へ降りたらラーメン横丁に着きました。色々表示も出ていますのでわかりやすいところだと思います。

店内に入ると、そこには蒙古タンメン中本各店に置いてあるのと同じタイプの自動券売機があります。ここで、食券を購入しました。今回は北極やさい、900円です。食券を買うと、そこには店員さんがいて、食券を受け取るとともに、サービスを受け付けてくれました。ちょうど、サービスタイムだったようです。

タイムサービスの案内

平日の14時から18時の間がサービスタイムで、ちょうどその時間にお店に入ることが出来たようです。タイムサービス実施中は各種大盛が無料になります。

・麺
・野菜
・麻婆
・ライス

大盛を希望しない場合には烏龍茶をつけることが出来るようです。今回は麺を大盛にしてもらうことにしました。

店内を見渡してみるとかなり広いです。カウンター席だけでも20席以上はありそうです。また、テーブル席までありました。カウンター席はL字型になっていますが、その短い方の辺にある席に座りました。なんだか、イスがラーメン店っぽくないイスです。前の店舗からそのまま流用したのでしょうか。

注文してからしばらく待っていると、北極やさいが運ばれてきました。

北極やさい 蒙古タンメン中本 高円寺店

色々な野菜がタップリと入っていて確かに美味しそうです。スープの味は北極そのもので、やっぱりとても辛いです。ただ、辛いだけではなく、よくよく味わうと辛さの奥には濃厚な味噌の味がします。

北極やさいのスープ

ただ、野菜と一緒に食べると、辛さが少し緩和されるような気がします。特にゆで卵は一緒に食べると、口の中の辛さがかなり緩和されました。

麺もモチモチとしていてとても美味しくて、やっぱりこれは蒙古タンメン中本の北極です。私がいった時間は、ちょうどお客さんも少なくて、その上、タイムサービスの真っ最中でとても良いタイミングでした。また、機会を作って高円寺店に行きたいと思います。

コメント