湯郷 白寿の食事処でスンドゥブチゲを食べました

グルメ

湯郷 白寿

温泉博士の5月号に付いていた温泉手形を使って、埼玉の神川町にある湯郷 白寿という日帰り温泉に行ってきました。こちらは、温泉の成分がとても多くて、身体にとても効きそうな温泉でした。また、休憩スペースの設備がマッサージチェアなど充実しており、とてもゆったりと休むことが出来ました。前のエントリーで紹介をしています。


休憩をとったあとで、同じ1階にある食事処に行きました。食事処は午前11時にオープンします。お昼には混むかもしれないので、お昼少し前に食事処に行きました。自動券売機で食券を買ってカウンターで差し出す方式です。そこで、番号が書かれた立て札をもらえるので、これをテーブルの上に出しておくと食事をそこへ持ってきてくれます。

メニューは1000円前後のものが多いですが、季節限定メニューの中には680円前後のメニューもありました。今回は季節限定メニューの中から、スンドゥブチゲを選んでみました。

湯郷 白寿の食事処メニュー

湯郷 白寿の食事処のメニュー2

湯郷 白寿の季節限定メニュー

食事を待つ間、イベントカレンダーを見ていたのですが、毎日のように何らかのイベントを実施しています。ビンゴをはじめとして、ゴルフでパーをきめたら粗品進呈、源泉特濃ディ、キッズデー、食堂の唐揚げニ個増量、石原裕次郎映画デビューの日は石原さんか、ゆうじろうさんが麺類半額など、本当に色々なイベントがあります。

こちらがスンドゥブチゲになります。

スンドゥブチゲ

たっぷりの豆腐、アサリ、ネギ、キノコが入っていて、あまり辛すぎることもなく、とても美味しいチゲでした。ボリュームもタップリです。

スンドゥブチゲのアップ

そして、こちらは温泉つみっこです。

温泉つみっこ

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント