三鷹市から調布市にかけて広がる武蔵野の森公園に行きました

旅行

武蔵野の森公園

調布飛行場の滑走路がよく見えるところにあるプロペラカフェで休んだあと、その周囲に広がる、武蔵野の森公園というところに行ってみました。以前、調布飛行場の北側に広がる武蔵野の森公園には行ったことがあるのですが、南エリアには行ったことがありません。そこで、今回は南エリアを重点的にまわりました。

調布飛行場から大沢コミセンの方に少し行ったところに、武蔵野の森公園の入口があります。こちらから中に入ってみると、管理施設の前に大きなエントランス広場がありました。

武蔵野の森公園 南エリア


こちらが、大沢グラウンドの三鷹市の管理棟です。

大沢グラウンド管理棟

もともと何があったのかよく分かりませんが、本当に広い空間が公園用地に転用されています。野球場やサッカー場などが何個も並んでいます。

武蔵野の森公園南エリアの地図

サッカー場

こちらは武蔵野の森公園第二駐車場です。第二駐車場は南エリアにあります。138台のクルマを停めることが出来ます。1時間まで300円、以降30分ごとに100円という料金体系です。

武蔵野の森公園 第二駐車場

さらに奥の方に行くと、遊具広場というところがありました。

遊具広場の案内

武蔵野の森公園の遊具広場

遊具広場という名前がついているものの、そんなにたくさんの遊具があるわけでもありません。変わったところでは、トランポリンのような遊具がありました。

さらに奥に行くと、池がありました。

武蔵野の森公園の池

武蔵野の森公園の池

こちらは、調布飛行場の南端になります。ちょうど、飛行機が着陸してきました。

調布飛行場の南端

こちらは、武蔵野の森公園の南エリアと北エリアを結ぶプロムナードです。こちらは保安場の理由からだと思うのですが、午後4時30分に閉鎖されてしまいます。今回は残念ながら入ることが出来ませんでした。

プロムナード

味の素スタジアムのすぐ近くにまで来ました。

味の素スタジアム

こちらの公園、芝生のエリアもたくさんある上、いろいろなところから調布飛行場を見ることが出来ますので、飽きることがありません。面白い公園だと思います。

【2019/10/18追記】

武蔵野の森公園は2020年の東京オリンピックで自転車競技のスタート地点として使われることが決まりました。

暑さ対策のために競歩とマラソンは札幌に舞台を移すという話しが急に出てきましたが、今のところは自転車競技の会場見直しの議論はないようです。

三鷹市から調布市にかけて広がる武蔵野の森公園に行きましたの情報

住所〒183-0003
東京都府中市朝日町三丁目
電話番号042-365-8435
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント