滑川温泉 花和楽の湯でのんびり日帰り入浴

なめがわ温泉 花和楽の湯

埼玉県の東松山の先に滑川というところがあります。こちらには、以前より花明かりという日帰り温泉施設があったのですが、リニューアルをして、滑川温泉 花和楽の湯として、生まれ変わりました。

花明かりとして営業していたときには、受付、温泉、休憩処、食事処がそれぞれ別棟になっていて、移動が非常に面倒なことになっていたのですが、このリニューアルによつて、それぞれの棟が渡り廊下で結ばれたそうです。また、さらには岩盤浴も増築されて、かなり評判がよくなっていました。そこで、今回は滑川温泉 花和楽の湯を目的地としてみました。

現地に着いたのは午前11時頃です。駐車場はとても広いので、クルマを停める場所には困りませんでした。

駐車場

ラフェスタを停めた後、建物の方へと向かいました。

花和楽の湯

正面玄関の前にはバス停がありました。森林公園駅行き、森林公園南口行きのバスがこちらを通ります。

なめがわ温泉 花和楽の湯 バス停

こちらが時刻表です。

なめがわ温泉 花和楽の湯 バス時刻表


正門から中に入ります。

なめがわ温泉 花和楽の湯の正門

以前、受付があった場所は、休憩所になったようで、さらにその奥に入口があります。

以前受付があった建物
奥にある玄関

庭も気持ちが良いです。

花和楽の湯の庭

受付で手続きをします。会員になると入浴料が安くなります。ただ、会員証を作るのに初回は300円がかかります。

花明かりのときの会員証を持っていたので使うことが出来るか聞いてみると、使えるとのことでした。

受付では脱衣所のロッカーの鍵をくれます。脱衣所ではこの鍵の番号のところのロッカーを利用します。受付の先はT字路になっています。左方向に曲がると食事処、そして右方向に曲がるとお風呂や岩盤浴があります。

こちらがお風呂へと向かう渡り廊下になります。

お風呂へ続く渡り廊下

渡り廊下から庭の方を見てみると、温泉玉子の無人販売をしているところがありました。今でも売っているのか気になります。あとで行ってみることにします。

温泉玉子販売所

お風呂の方は内風呂に温泉の浴槽と洗い場、ドライサウナがあります。大きな窓があり、とても開放的な雰囲気です。

ドライサウナはそんなに温度が高いわけではないのですが、汗がタップリと出てきます。調べてみると、IKIサウナという特別なものが使われているそうです。

普通のサウナであれば室温を80度から100度くらいに調整していますが、こちらのサウナは室温が60度から70度に調整されています。女風呂にはミストサウナがあるようです。

IKIサウナについて調べてみると、メーカーの公式サイトがありました。

ikiサウナ | 業務用サウナ | サウナ | METOS

男湯では毎時15分にはロウリュのサービスがあります。私はヒノキのアロマオイルの回にあたりました。サウナストーンの上からアロマ水をかけると、一気に水が蒸発して、サウナ室の上部にたまります。これを係の人がバスタオルでバタバタ、クルクルしながら、部屋の中に蒸気を循環させます。目を閉じると、アロマの香りがよく感じられます。アロマ水を2回にわけてかけて、2回目の最後には一人一人に熱波を送ってくれました。たくさんの汗が出てきて爽快になりました。

少し残念なことは、サウナから水風呂へ行く動線上に掛け湯が出来る場所が無いことです。水風呂の水面の位置が低いので、かなりかがまないと水風呂に入る前の掛け湯ができません。サウナから出てきた人はほとんどの人が掛け湯をしないで水風呂に入ってしまっていました。少しの工事で何とかなりそうなので、ぜひ改善をして欲しいポイントです。

露天風呂に岩風呂と水風呂がありました。岩風呂は一つなのですが、とても大きな浴槽で、場所によって深さが違っています。全身浴、半身浴、寝湯を楽しむことができるようになっています。寝湯をするところには木製のマクラも置いて有りました。

お風呂からあがったあとは、うたた寝処の一休に行きました。こちらは、フローリングになっています。こことは別に畳敷きの部屋もあるのですが、そちらはいっぱいでした。

そして、食事処へと向かう途中の廊下沿いにテラスのようになっているところを見つけました。こちらにはソファーが並べられていて、休むことができるようになっています。

庭を見渡せる休憩所

軒下には風鈴がつりさげられていて、その先には芝生の庭が広がっています。その芝生の上にはスピーカーがあり、沖縄の音楽が流され続けていました。この日は気温が33度くらいだったのですが、風があってカラッとしていたので、こちらのテラス席でボンヤリと沖縄の音楽を聞いているのが実に良かったです。

沖縄の音楽が流れる庭

ここで、休んでいると、なぜか14時30分ごろに人が集まってきました。何が始まるのかと思っていると、男性と女性の従業員が庭に出てきて、じゃんけん大会が始まりました。

じゃんけん大会

何回か繰り返し行われます。そのうち1回で、運良く、じゃんけんで勝ち残って、入館割引券とソフトクリームの引換券を貰いました。

じゃんけん大会の賞品

庭の一角には、花明かりの頃からある温泉玉子の無人販売所があるのですが、残念ながら玉子はありませんでした。渡り廊下ができたことで、庭の中を歩く人が激減したので、温泉玉子の売れ行きがにぶってしまったのでしょうか。少し残念です。

今回はこちらでかなりのんびりと過ごすことが出来ました。午後3時を過ぎたころからお客さんがたくさん来ましたが、施設は広いので特に不快な感じはありませんでした。リニューアルによって、かなり良くなったと思います。従来からある花和楽の湯 小川店よりも、こちらの「なめがわ温泉」の方が私は好きになりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました