関越道の駒寄パーキングエリア下りに行きました

関越道の駒寄パーキングエリア下り

東京から草津温泉に向かう途中、渋川伊香保インターチェンジの手前にある駒寄パーキングエリアで休憩をしました。関越道は前橋から先が片側2車線になりますが、この駒寄パーキングエリアにかけてはよく断続的に渋滞していることがあります。今回は前橋から先も混雑していなかったため、スムーズに駒寄まで着きました。

駐車場もさほど混雑していなかったので、簡単にクルマを停めることができました。

駒寄パーキングエリアの駐車場


こちらの食事処では、とんとん汁定食630円、もつ煮定食780円が一押しのようです。

駒寄パーキングエリアの一押しメニュー

ほかに、かつ丼680円、ビーフカレー500円などのメニューも紹介されていました。料理の写真を見ると、なかなか美味しそうです。ただ、まだ時間が昼食には早いので、今回は我慢です。

こちらの駒寄パーキングエリアにはスマートインターチェンジも併設されています。草津温泉に行く際には利用しませんでしたが、帰りに北橘温泉に寄った際には東京へ向かうときに、駒寄パーキングエリア上りのスマートインターチェンジから高速に入りました。

立派なインターチェンジは建設にお金がたくさんかかりますし、また料金所に人を配置すると人件費もかかってしまいますので経営にインパクトがありますが、スマートインターチェンジであれば既存の施設に併設する形で建築することが出来るので建築コストが抑えられることが特長です。

スマートインターチェンジをうまく使うと高速道路に簡単にのることができるようになるので、これからも増えると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました