おふろの王様 志木店に行きました

お風呂の王様 志木店

埼玉県の志木市にある、お風呂の王様 志木店に行きました。お風呂の王様には温泉ではないスーパー銭湯と日帰り温泉になっている施設の二種類があります。志木店は温泉がひかれている施設になります。

こちらのお店には三年ほど前に一回来たことがあるのですが、今回はそれ以来の二回目の訪問です。

場所は上宗岡というところで、どちらかというと住宅街の中にあります。大きな通りからも離れているので、このような施設がある場所としては、珍しいのではないかと思います。


土曜日の午後1時すぎに現地に着きましたが、駐車場はかなり混雑していました。しかし、係員の人が複数いて、空いている注射エリアに手際良く案内をしてくれます。空きスペースを探して駐車場をグルグルと回るような必要がないので、大変にありがたいです。

お風呂の王様 志木店の駐車場

お風呂の王様ではJAFの会員証で入館料が割引になります。昔はバスタオルとフェイスタオルを貸してくれたので手ぶらで行くことができて便利だったのですが、少し制度が変わってしまいました。

お風呂の王様の営業案内

自動券売機で入館券を購入しますが、その際にJAF会員用のボタンを押さなければいけません。これが非常にわかりにくい、下の方にボタンがありますので、注意をしなければいけません。

自動券売機で購入した券を受付に提示して、館内に入館します。一階には食事処とお風呂場があります。このような街にある施設ではお風呂が二階になっているケースも多いですが、こちらは、一階にありました。

二階に行く階段を挟んで、左側が女湯、右側が男湯になっています。脱衣所は比較的広く、そんなに混み合っていませんでした。ロッカーは好きな場所を使って良い仕組みになっています。ロッカーの利用は無料で、100円玉を準備する必要もありません。

お風呂場に入ってすぐのところには掛け湯、右手に洗い場、左手には高濃度炭酸泉や不感湯があります。また、突き当たりには、タワーサウナや水風呂がありました。タワーサウナは非常に大きくて、沢山の人が入ることができます。また、テレビも設置されていました。

さらに内風呂には、各種のジェット風呂などがあります。

一方で、露天風呂については、周りを取り囲むように建物があり、それが目隠しになっています。従って、見通すことができるのは、上方向だけになります。しかし、意外と広いので開放感があるのは良いと思います。

壺湯には温泉が注ぎ込まれていました。茶色い湯の花がたくさん舞っています。温泉の色も薄茶色でした。特に肌がサラサラとしてくるようなことはありませんでしたが、保温力はとても高いと思います。お風呂からあがったあとも、とても身体はポカポカでした。

ほかには、源泉掛け流しの浴槽が一段高くなっているところにあります。こちらは、温度はそれほど高くありませんでした。先ほどの壺湯よりも湯の花は少なめです。温泉が新鮮な証拠なのでしょう。

その源泉掛け流しの浴槽の一つしたには、広めの温泉浴槽があります。

また、寝湯は二種類の深さのところがありました。この日は寒かったのですが、浅い方の寝湯で私はちょうど良かったです。

寝ころぶことができるところもありましたので、湯疲れしても大丈夫です。お客さんの数は多かったですが、色々な種類のお風呂に分散していて、お風呂に入れなくて困るようなことはありませんでした。設備が整っていて、良い温泉だと思います。

お風呂からあがったあとは食事処に行って、三元豚のロースとんかつ定食を食べました。こちらの様子は次のエントリーで紹介します。

埼玉県のおふろの王様 志木店で三元豚ロースとんかつ膳
12月1日の土曜日に埼玉県の志木市にあるお風呂の王様に行きました。いろいろなお風呂に入ったあと、食事処へ行って休みました。建物の1階に食事処はあるのですが、とても広いスペースが割り当てられています。メニューは充実しており、麺類や丼物...

コメント

タイトルとURLをコピーしました