高山温泉ふれあいプラザで豚味噌丼を食べました

グルメ

高山温泉ふれあいプラザ

群馬県にある高山温泉ふれあいプラザというところに行きました。水上町にある湯テルメ谷川に最初に寄って、それから高山温泉にいったのですが、時間が12時30分ごろになり、お腹が空いていました。

受付を終わらせたあと、真っ先に大広間の食事処に行きました。修学旅行の学生が広間の半分を使っていて、残り半分が使えるようになっていました。

席についてからメニューを見て、料理が決まったら、ボタンを押して店員を呼ぶ仕組みになっています。

高山温泉のメニュー

丼のメニュー

メニューはかなりいろいろなものがありました。通常のメニューには、、お子様ランチなどのメニューが並んでいました。

定食は800円で、和風チキン立田定食、牛すじ煮込み定食、塩豚野菜炒め定食があります。

他に丼だけでも、高山丼、牛カルビ丼、豚味噌丼があります。

豚味噌丼

高山丼はヒレカツと立田揚げがご飯の上にのっているご当地のメニューのようです。

その中でも今回は豚味噌丼を注文して見ました。値段は680円です。味噌汁をミニ蕎麦かミニうどんに変更することもできて、この場合は値段が800円になります。今回は味噌汁のままにしました。

まだ、学生への配膳も終わってなかったので、時間がかかることを覚悟していたのですが、意外と準備が早くて、10分ほどで料理が運ばれてきました。

豚味噌丼

・豚味噌丼
・味噌汁
・お新香
・小皿

のセットになります。豚はバラ肉を利用していて、味噌でかなり濃いめの味付けがされています。どんぶりの上にはタップリの肉と茹でたキャベツがのっていました。

豚味噌丼

豚肉の味付けが濃いので、ご飯がどんどん進みます。美味しい丼でした。

こちらは、980円の高山御膳になります。

高山御膳のしゃぶしゃぶ

高山御膳の鍋

メインは豚肉のしゃぶしゃぶになっています。館内のいろいろなところで紹介されていたので、この時期の看板メニューになっているようです。

Related posts

コメント