イオンモール幕張新都心でショッピング

旅行

20131222-115348.jpg

まだ、12月20日にオープンしたばかりのイオンモール幕張新都心まで行ってみました。行ったのは12月22日、三連休の真ん中の日です。湾岸線を使いましたが、途中葛西出口の手前はディズニーランドに行く人で、大変な渋滞が発生していました。葛西出口を出たあとの橋の上で事故が発生していて、車線が規制されていたので渋滞に拍車をかけていました。一方で浦安出口は大変に空いていたので、混雑時は浦安出口からディズニーランドに行った方が良いでしょう。

イオンモール幕張新都心には午前9時に着きました。駐車場は色々なところにあるのですが、表示に従って行ったところ、入り口から最もクルマが並んでいそうな駐車場に着いてしまいました。そのまま順番を待ちました。

入ったところはファミリーモールの駐車場です。M2階に誘導されました。こちらのフロアは店舗に直結していないのでガラガラでした。

二階からファミリーモールの店舗に入りました。こちらがフロアマップです。

20131222-115446.jpg

ファミリーモール、ペットモール、グランモール、アクティブモールの順番に回ってみました。

こちらがグランモールになります。

20131222-115612.jpg

いかにもショッピングモール風の吹き抜け構造になっています。お昼頃には本当にたくさんの人で賑わっていました。この時間帯になると、フードコートなども人でいっぱいです。食べるところはたくさんあるのですが、どこも混雑していて驚いてしまいました。今回は朝10時前に、フードコートにあった四六時中でおひつご飯を食べておいたので、お昼時にはまだお腹が空いていなかったので、行列に並ばずに済みました。

ペットモールにはアクアリウムショップのアクアステージ21、その一階にはペットと一緒に写真が撮れるスタジオわんわんアリスなど、特徴的なお店がいっぱいありました。

また、食品サンプルばかりを扱ったお店まであって、本当にモールの中を見ていると飽きません。昔のショッピングモールはどちらかといえばファッション系のお店に力を入れていたと思うのですが、最近は変化してきているようです。

イオンモールの規模と比較すると、コストコが小さく見えてしまうのが不思議です。

20131222-120146.jpg

20131222-120236.jpg

子ども向けのカートも凝っていました。アンパンマンとトーマスから選ぶことができます。

20131222-120317.jpg

子ども用のトイレは何かあったときに親が上から世話ができるようになっていました。

20131222-120429.jpg

20131222-120528.jpg

こちらがフードコートになります。

20131222-120559.jpg

こちらのデンマークの雑貨屋さんは非常に人気があって、大行列が出来ていました。店内はそんなに混雑していなかったので、ゆったりと買い物ができるように入場規制をおこなっているようです。

20131222-120700.jpg

鉄道模型が走っている喫茶店もありました。子どもに人気です。

20131222-120851.jpg

20131222-121003.jpg

メニューも鉄道にちなんだものばかりでした。

20131222-121040.jpg

20131222-121105.jpg

ファミリーモールの三階にはポポンデッタもありました。こちらは鉄道模型のレイアウトがあって、実際にNゲージを運転することもできます。

ポポンデッタ

ポポンデッタのレイアウト

一日いても、お店をゆっくりと見て回ろうと思ったらまったく時間が足らないと思います。

すごい施設ができたものだと驚くばかりです。

【2017年5月3日追記】

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張に泊まる機会があったので、翌日にイオンオール幕張新都心へ行ってきました。現在は駐車場が曜日にかかわらず6時間まで無料という太っ腹な営業になっています。

ゴールデンウイークということもあってかなりの混雑でしたが、施設も非常に大きいので、あまりお客さんが密集しているという状況にはならず、ただただ施設の大きさに驚いた次第です。

イオンモール幕張新都心

イオンモール幕張新都心でショッピングの情報

住所〒261-8535
千葉県千葉市美浜区豊砂1−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント