群馬県の倉渕 相間川温泉 ふれあいの湯に行きました

旅行

20130929-135101.jpg

温泉博士の10月号を使って、群馬県高崎市倉渕にある相間川温泉ふれあいの湯に行きました。今回は少しだけ中之条町側にある倉渕温泉に最初に入って、二つ目の訪問になります。

午後1時30分ごろに着きました。駐車場はとても広いので、停めるところは特に困りませんでした。

20130929-135031.jpg

受付に温泉手形を提示して入館しました。こちらの温泉は鉄分が多いのが特徴と紹介されていましたので、どんなお風呂になっているのか楽しみです。入ってすぐのところは、とても天井が高く、吹き抜けのようになっていました。ホールにはテーブルが並べられており、食事ができるようになっています。

お風呂の方は廊下を突き進んで行ったところにあります。脱衣所には100円玉返却式のコインロッカーがありました。

お風呂の方は内風呂に浴槽が一つ、そして露天に岩風呂が一つあります。どちらも同じ源泉だと思うのですが、露天の方がまっ茶色になっていました。お湯の温度は露天の方がぬるめでした。

露天はやはり成分がかなり濃いような感じがします。岩にも温泉の成分がたくさん析出していました。

お風呂からあがったあとは、食事処に行ってみました。

どんなメニューが有るのか、確認してみます。

こちらは定食類になります。

20130929-135456.jpg

舞茸ご飯定食、天ぷらセット、釜飯定食などがあります。どれも、800円から900円程度なので、お買い得です。

そして、こちらはワンコインランチになります。500円です。

20130929-135801.jpg

かき揚げ丼や醤油ラーメン、味噌ラーメン、かき揚げ蕎麦などがラインナップされています。

ワンコインランチは手頃でしたので、こちらで食べて行くことにしました。こちらが、かき揚げ丼になります。

20130929-141006.jpg

こちらがかき揚げ蕎麦になります。

20130929-141046.jpg

かき揚げは結構ボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。

この日は法事の団体さんがいて、少し館内が混雑していましたが、休憩スペースなどはゆとりがありますので、あまり苦にはなりませんでした。

コメント