山梨県の「まほらの湯」で日帰り温泉

旅行

まほらの湯

温泉博士11月号の温泉手形を使って、山梨県の「まほらの湯」にいってきました。中部横断自動車道の増穂インターチェンジの近くにあります。


この日は朝から高速道路の下り方向が大渋滞になっていたので、甲州街道を使って相模湖まで行き、秋山や都留を通って、富士五湖を経由し現地に向かってみました。11月上旬でしたが、ちょうど、山々の木々が色づいていて、紅葉が見ごろになっていました。

午後1時頃に現地に到着しました。施設は大きな道路に面しているわけではなく、少し路地を入っていったところにあります。看板などもありましたが、出来ればカーナビで現地を指定しておいた方が良いと思います。

駐車場はかなり広く、停めるところには困りませんでした。建物の中に入って靴をロッカーにしまい、受付をします。温泉博士を提示してスタンプを押して貰い、館内に入館です。

お風呂は「レンガ」と「岩」の二種類があり、女風呂と男風呂が入れ替わるようになっているようです。私たちが行った際には男風呂が「岩」でした。8種類の浴槽などがあります。

・大浴場
・寝湯
・気泡湯
・源泉微温湯
・水風呂
・掛け湯
・サウナ
・露天風呂

温泉は少し茶色がかったような色をしていました。ナトリウム-塩化物 炭酸水素温泉です。よく暖まるお湯でした。サウナは5人くらいが入ることが出来るサイズです。テレビなどはありませんでした。温度計と12分計、そして砂時計があります。こちらのサウナはかなり熱いせいか、10分入っているのがやっとでした。

サウナから出たところに掛け湯があり、その先に水風呂があります。導線としてはよく出来ていると思います。ただ、水風呂が小さくて、2人が肩を寄せ合うようにして入るといっぱいになってしまいます。もう少し水風呂のサイズは大きいと良かったと思います。

微温湯は確かにぬるめの設定になっているのですが、私としてはもう少し温度が低くても良かったと思います。

お風呂からあがると、大広間で休むことが出来ます。とても広い部屋で、また採光が良いので、明るくて気持ちが良いところでした。

 

301 Moved Permanently

山梨県の「まほらの湯」で日帰り温泉の情報

住所〒400-0505
山梨県南巨摩郡富士川町長澤1757−2
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント