群馬県の倉渕温泉 長寿の湯で日帰り入浴

旅行

20130929-171439.jpg

高崎から中之条町へと向かう途中にある、倉渕温泉 長寿の湯というところに行きました。今回は、温泉博士10月号を利用しました。

狭山から小川町まで出たあと、国道254号線国道17号線、そして国道406号線と一般道だけで来てしまいましたをこの日は天気も良く、道も空いていたので、とても快適でした。

倉渕温泉に着いたのは、午前11時過ぎです。駐車場は高いところと低いところにそれぞれ数台づつ停めることができるのですが、ほとんどいっぱいでした。幸いなことに建物の近くに1台分空いていたので、そちらに車を停めました。

玄関をあけたらすぐに受付があります。こちらで温泉手形を提示して入館しました。すぐそばには食事処を兼ねている大広間があります。食事は持ち込み禁止になっていました。

お風呂はそのまま廊下を進んで行った先にあります。脱衣所には脱衣カゴとコインロッカーがありました。コインロッカーは100円の有料ロッカーです。

20130929-125752.jpg

こちらがお風呂の入り口です。

20130929-125907.jpg

20130929-130007.jpg

お風呂の方は内風呂には源泉かけ流しの浴槽が一つ、洗い場が数箇所、そして露天風呂は大きな楕円ドーナツ状の岩風呂が一つです。内風呂は温度が高め、露天風呂は温度が低めになっていました。露天風呂は長湯をするのにはちょうど良い温度です。

この日は温泉は空いていて、2人ほどのお客さんしかいなかったので、ゆっくりとすることができました。

こちらの後は、同じく温泉博士を利用して、もう少し高崎よりにある相間川温泉というところに行きました。こちらの様子は次のエントリーで紹介します。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント