埼玉スポーツセンター天然温泉で日帰り入浴

埼玉スポーツセンター 天然温泉

2月11日の建国記念日に埼玉県の所沢市にある埼玉スポーツセンター天然温泉に行きました。こちらに行くのはもう5年ぶりぐらいになります。前回のレポートがこちらになります。

「むさし野温泉 彩ゆ記」に行った

以前は武蔵野温泉 彩ゆ記とも呼ばれていましたが、今は名前を変えていました。場所は川越街道の「みずほ台駅入口」という交差点で西に曲がった先にあります。駐車場はスポーツセンターの各種施設と共有になっていてとても広いですが、今回は朝10時の開店直後で空いていたので、温泉施設の建物がある場所の前にクルマを停めました。

埼玉スポーツセンター駐車場

 

 

こちらが埼玉スポーツセンター天然温泉の玄関です。

玄関

 

こちらが営業案内です。

埼玉スポーツセンターの営業案内

 

こちらには会員制度があり、会員になると若干、入館料などが安くなります。昔の「彩ゆ記」のときに会員に入っていたのですが、昨年の6月に会員制度がかわったとのことで、会員証を作り直さなければいけないそうです。以前の会員証では同伴者も含めて入館料が割引になったのですが、新しい会員証では一人1枚ずつの会員証を持たなければ割引を受けられないとの説明がありました。さらに以前は会員証の更新料はありませんでしたが、新しい会員証では更新料が必要になるそうです。正直、会員制度がかなり改悪されてしまったことになります。

今回は無料で会員証を更新できるということでした。今度はいつ来ることができるか判りませんので、一人分だけ新しい会員証を作っておきました。

受付では館内で財布代わりに使うことが出来るリストバンドを受け取ります。脱衣所のロッカーは受付で貰ったリストバンドとは無関係に空いているところを選んで使う仕組みです。あとで戻ってきますが100円玉が必要でした。

最初にかけ湯をしたあとに、内湯の温泉浴槽に入ってみました。肌がヌルヌルとしてきて、やはり泉質がとても良いと思います。こちらは源泉名が「みずほ温泉」でアルカリ性単純泉になっています。湧出時の水温は31.6度、湧出量は300リットル/分、色は少し緑がかった薄い黄色です。pHは8.7と表示されていました。

露天風呂も含めると、源泉掛け流しの浴槽も含め、いろいろな浴槽があります。この中で気持ちが良かったのは、「還元泉」という浴槽です。井泉なのですが、強力な磁気で水を還元していて、源泉掛け流しと同等の水の鮮度を保っているのだそうです。お湯の温度は38度程度でぬるめになっていますが、なんだか身体がとてもさっぱりとする感じがします。ただ、こちら(磁気水/磁化水 – 水問題研究会)を読むと高架はないという記載もあるので、少し気になるところです。

サウナはとても広い部屋であまり混雑していませんでした。テレビも設置されていて、暇をもてあますこともなく良いと思います。サウナからあがったところには掛け水と水風呂があります。掛け水は水風呂よりも少し暖かめになっていて身体への負担を軽減するようになっていました。ほかにスチームサウナ(霧暖)もあります。

風呂からあがったあと、ドライヤーで髪の毛を乾かそうとしたところ、なんと有料でした。10円玉が必要なようです。今どき、有料のドライヤーを提供している施設がまだあるのかと驚きました。

2階には岩盤浴があります。今回は岩盤浴は利用しませんでした。

IMG_0991

 

岩盤浴を使用しないと、休憩には1階の湯上がりサロンを使うことになるのですが、正直、あまりゆっくりと休めません。今回は利用しませんでしたが食事処を使えばゆっくりと出来たのかもしれません。

IMG_0992 IMG_0993 IMG_0994 IMG_0995

温泉のお湯はこの周辺の中では最高の部類だと思います。休憩できる場所がもう少し充実すれば、さらに良い施設になると思います。

コメント