土佐タタキ道場で鰹タタキ定食


高知に行く前に1日目のランチを何処で食べるか調べておいた中で候補の一つになったのが、こちらの土佐タタキ道場です。かつお船という施設の一角にあります。

土佐カツオ道場の売りは体験型の食堂であるという点です。メニューは鰹タタキ単品1100円と鰹タタキ定食1300円の2種類です。

  
観光バスも来ていました。


何を体験できるかというと、藁焼きタタキを自分で作れるところです。お店に入ると、「定食でいいですか?」と聞かれて、「はい」と答えると注文完了です。

あとは体験はしてみますか?と聞かれたので、「はい」と答えました。

焼く場所は決められていて、長い串に刺さった鰹の塊を渡されます。これを火のついた藁で焼いていきます。

最初は皮の方から焼くように指示されました。
  

藁を増やすと火力が強くなります。

火の加減や焼き加減は店の人が教えてくれるので、あまり心配する必要はありません。

焼きあがると、店の人に渡すだけで、好い加減に切ってくれます。
  

玉ねぎ、長ネギ、ニンニク、ミョウガ、ワカメ、生姜などの薬味を皿の上に盛って席に持って帰れば定食が完成します、
  

シラスや海苔が付いているところが嬉しいです。

みそ汁はワカメでした。

ご飯は適量です。

本当にカツオが美味しいです。

 

初日にこちらのお店に来たのは正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました