龍馬の生まれたまち記念館を見学

旅行

高知県立坂本龍馬記念館を見て、土佐タタキ道場でカツオのタタキを食べたあと、高知市上町にある高知市立 龍馬の生まれたまち記念館に行きました。龍馬が生まれ育った高知市上町にあり、龍馬が土佐藩を脱藩するまでの少年、青年時代のエピソードを映像や音声で紹介しています。

駐車場は建物の前にも3台のスペースがあるのですが、こちらは身障者向けになっています。来館者の駐車場は建物の並び、100m弱離れたところにあります。

駐車スペースが狭く、斜めに止めるようになっているので、クルマを頭から入れると出すときに大変なことになります。できれば、入れるときにバックで入場して停めた方が良いと思います。

駐車場は無料なのですが、ほぼいっぱいになっていました。しかし、どう考えても、館内にはそんなにたくさんの人がいなかったので、来館者以外の人もクルマを停めている人がいるのかもしれません。

クルマでなければ、路面電車の上町1丁目停留所から歩いて3分ほどです。


  

坂本龍馬の生誕の地は5分ほど歩いた上町病院のあたりになります。


  
記念館は有料で大人1人300円です。順路に従って歩いて行くと、「まっことよう来たねえ」と声をかけられます。そして、昔の上町の町並みを再現したエリアになります。

  

続いて龍馬と家族を紹介したコーナーになります。

そしてさらに進むと坂本家の離れをイメージした空間が現れます。こちらでは高知の料理が紹介されていました。



中庭には坂本龍馬、近藤長次郎の坐像があります。


こじんまりとはしていますが、十分に見る価値のある施設でした。寄ってよかったです。

Related posts

龍馬の生まれたまち記念館を見学の情報

住所〒780-0901
高知県高知市上町2丁目6−33
電話番号088-820-1115
営業時間
定休日
参考サイト龍馬の生まれたまち記念館 | 龍馬の生まれ育った高知市上町周辺
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント