わたらせ渓谷鉄道の神戸駅併設の列車レストラン清流で「きのこカレー」と「まいたけご飯定食」

グルメ


群馬県みどり市にある草木湖に行った際に、周辺でランチを食べようということになり、iPhoneで調べてみました。草木湖ドライブインのほか、わたらせ渓谷鉄道の神戸駅に併設されて列車レストラン清流というところがあるようです。

わたらせ渓谷鉄道は桐生駅と間藤駅の44.1Kmの区間を渡良瀬川に沿って約1時間40分をかけて走行する鉄道です。土日祝日を中心とした指定日には窓ガラスのない開放的なトロッコ列車も運行しています。そんな、わたらせ渓谷鉄道の神戸駅構内に列車のレストラン清流があります。

今回は清流に行ってみることにしました。駅前には駐車場がありましたので、クルマで行っても大丈夫です。

どこに列車レストラン清流があるの見渡してみると、なんと駅の中、ホームに停まっている特急型車両がそのままレストランになっていました。

そのまま駅の中に入ってしまえば良いようです。特に入場券などを購入する必要はありません。跨線橋を渡ってみると、列車レストランが見えました。

こちらは神戸駅の駅舎になります。

トロッコわっしー号が走っているようです。渡良瀬川沿いを走る鉄道ですので、トロッコ列車は気持ちが良いと思います。

こちらが列車レストランの内部です。普通の東武鉄道の特急型車両です。

テーブルは大きいものが設置されていました。4人分のトレーを置くことができます。

車内は冷房も効いていて、椅子のクッション性もよく、とてもゆっくりとできます。

窓からは駅舎が見えました。

こちらが、列車レストラン清流一押しの「まいたけご飯定食」です。こちらは1230円でした。


まいたけの天ぷらがたくさん付いていました。

サラダも付いています。

蕎麦も付いてきます。

こちらがキノコカレーです。

大きなお皿に入っていて、ボリュームがあります。これで820円であれば、十分に納得できる内容でした。名前の通り、きのこがたくさん入っていました。カレーの味もマイルドであまり辛くはありません。少し味にアクセントが欲しくて、七味を振りかけてみました。

【2019/07/24追記】

神戸駅よりも2つ手前の花輪駅近く、国道122号線沿いには丸美屋自販機コーナーというところがあり、最近、よくテレビでも取り上げられるようになりました。レトロ自販機があるからです。

レトロ自販機と言えば相模原にある中古タイヤ屋さんのものも有名です。

相模原の昭和レトロな自販機満載の中古タイヤ屋を訪問
がっちりマンデーで昭和レトロでがっちり儲けている会社の特集をしていましたが、その中で出てきたのが、相模原市にある中古タイヤ屋です。相模原の現地へがっちりマンデーが放送されたのは日曜日です。混雑していることは覚悟して、その放送...

ただ、こちらはお店の店主が趣味で全国からレトロ自販機を集めて営業している形になっていて、昔から営業しているわけではありません。

こちらの丸美屋自販機コーナーは昭和50年にオープン、完成間近の草木ダムへの観光客を見越しての開業でした。

その後、コンビニの出現等により全国ではドライブインやレトロ自販機が淘汰されていきましたが、こちらの丸美屋自販機コーナーは今でも元気に営業中です。

天ぷらうどんの自販機には「当たり」があります。普通はかき揚げがのっているのですが、舞茸やフキノトウなどの季節の山菜の天ぷらをのせることもあります。しかし、当たりには「海老天」がのるのが特徴です。ちなみに当たりが出る確率は3割ほどだそうです。

また、変わったところでは、桐生名物の「ひもかわうどん」も食べることもできます。1.3センチほどの幅広の麺でこれも美味しいそうです。今度、こちらの方面に行ったら是非寄ってみたいと思います。

Related posts

お願い

緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置期間等、何らかの事情で休業、営業時間の変更、メニューの縮小等が行われている可能性があります。

また、ここに掲載している情報は記事投稿時点の情報になりますので、最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

わたらせ渓谷鉄道の神戸駅併設の列車レストラン清流で「きのこカレー」と「まいたけご飯定食」の情報

住所〒376-0304
群馬県みどり市 東町神戸886-1
わたらせ渓谷鐵道神戸駅構内
電話番号0277-73-2110
営業時間
定休日
参考サイトレストラン「清流」
地図

[地図はこちらから]

シェアする
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント