【閉店】八王子の元気な食卓でスープカレーとサラダバーのランチ

先日、八王子市内の甲州街道を走っていた際に、「元気な食卓」という見慣れないお店がありました。以前はジョナサンがあった場所のようです。調べてみると、2008年まですかいらーくの社長だった横川さんが「かわむ元気塾」という活動を始めて、2011年にこちらの店舗をオープンしました。


日を改めてランチ前のオープン時間頃を狙って、元気な食卓に行ってみました。お店は「いつも新鮮、いつも親切」がキーワードのようです。

こちらのお店の看板商品は石垣牛でした。ステーキもありますし、ハンバーグもあります。

サラダバーをつければ、新鮮な野菜もたくさん食べることができます。

こちらのページのメニューはご飯やスープバー、サラダバーがセットになっています。

こちらのメニューはスープバーとサラダバーがセットです。

こちらにはサラダバーは付きません。

パスタのメニューにはスープバーが付いています。

今回はスープカレーにしてみました。注文をするとすぐにサラダバー用のお皿を持ってきてくれます。

そのお皿にサラダを盛り付けてきました。品数はそんなに多いわけでもないのですが、確かにどれも新鮮そうなしっかりとした野菜でこだわりがあることは分かります。

サラダバーには野菜だけではなく、サツマイモのポテトチップスや蒸した鶏肉、パスタなどもありました。

ご飯は十五穀米にしました。

【2020/08/30追記】

甲州街道を通った際にそういえば元気な食卓はどうなったのだろうと最近ふと気になりました。後から調べてみると、残念ながら2012年末には直売所が閉店となり、レストランもその後閉店となっています。その後、高倉町珈琲を各地に展開しています。こちらは店舗数を増やしているのでうまくいっているのではないでしようか。

美味しい野菜がたくさん食べられるお店はそんなに選択肢がないので有り難いコンセプトのお店だったのですが残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました