道の駅「八王子滝山」で買い物

3.5

八王子にある道の駅「滝山」

日曜日の午後2時過ぎ、あきる野市からの帰り道で、とても久しぶりに道の駅 八王子滝山に寄りました。東京都内では唯一となる道の駅です。

8月の道の駅は大混雑

第一駐車場には5台ほどの駐車場空き待ちの車が並んでいて、駐車場に停められるまで15分ほどかかりました。道の駅利用者以外の長時間駐車があるためか、道の駅利用者専用だと注意する看板もあります。

駐車場待ちをしていると道の駅とは反対側、左手側に馬刺しのお店があるのがとても気になります。道の駅の付属施設ではないと思うのですが、うまいところに出店したなと思います。

駐車場には古い軽バンが停まっていてフロントガラスには警告書が貼られていました。

駐車場から出て行く車があると、警備員さんが1台ずつ車を誘導してくれる方式になっています。

道の駅 八王子滝山

道の駅の建物は出入りするお客さんがとても多かったです。

八王子滝山

特産品や農産物の販売コーナー

建物の中は全体の4分の3くらいが特産物や農産物の販売コーナーになっています。農産物直売所は「ファーム滝山」という名前がついていました。農産物や特産品は八王子のものを扱っているのは当然として周辺市町村のものも多数取り扱っていました。(福島、千葉、長野など遠方の野菜もあります)

八王子のたまご、手作りの漬物、プレミアム牛乳、八王子のお酒、八王子織、八王子豆腐など気になるものがたくさん販売されています。

東京農家の玄米珈琲という気になる商品がありました。

8月下旬でしたがもう栗がたくさん並んでいました。

栗

ナスも美味しそうです。

なす

奥の方にはフードコートのようになっているコーナーがあります。テラス席もありました。お惣菜の「はちまきや」、ミルクアイスのmoーmo、フードコートの八農菜などのお店があります。

周辺には滝山公園、滝山城址があります。時間に余裕があるときは一緒に回ってみてはいかがでしょうか。こちらで紹介しています。

都立滝山公園・滝山城跡を散策
八王子市にある都立滝山公園を散策しました。こちらには滝山城址があり、全国でも有数の中世城郭跡と言われている場所です。今回、武蔵五日市から中央道の八王子インター方面に向けて車で走っていたのですが、いつもで有れば新しく出来たバイパス...

【2009年12月26日投稿】

2009年訪問時のレポート

日本自動車連盟(JAF)の特別な割引で11月いっぱいは東京サマーランドのフリーパス券が半額になるので、あきる野市にある東京サマーランドまで行ってきました。途中、八王子バイパスを真っ直ぐに行って、そのまま新滝山街道に入りしばらく走ると、右側に道の駅「八王子滝山」が見えてきたので、寄ってみることにしました。

まだ朝10時少し過ぎだったにも関わらず、駐車場はほぼ満杯の盛況ぶりです。こちらの道の駅は東京都で初めて開設されたところで、地元の農家で生産された新鮮な農産物や畜産物が販売されています。2007年の4月1日にオープンしました。

さらに、オーナーがしぼったミルクを使ったソフトクリームやジェラートなども販売されていて、こちらも人気が出ているようです。

調べてみると、お店などは朝の9時から夜の9時まで開いているようです。10時に着いたときにはすでに開館から1時間も経っていたので、新鮮な野菜などを買いに来たお客さんですでに駐車場がいっぱいになっていたのでしょう。

駐車場やトイレなどは24時間使用することが出来ます。

八王子市の観光案内図

建物の前では「しいたけ祭り」を実施していました。新鮮な「椎茸」の直売のほか、調理をした椎茸の試食も出来るようになっていました。

建物の中に入ってみると、そこは大きな八百屋さんという感じで、いろいろな野菜がたくさん売られていました。奥の方は飲食スペースになっています。

ちょっと通りかかったときに休んだり、野菜などを買い物したりするのには、とても良い施設だと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました