アパホテル広島駅前大橋で宿泊


アパホテル広島駅前大橋というホテルに泊まる機会がありました。名前の通り、広島駅から比較的近いところにあります。

最初に戸惑ったのがチェックインの手続きです。有人の受付でチェックインが完結するのかと思いきや、ルームキーの発行までが行われて、続きのクレジットカード精算などの手続きは、後方にある自動受付機でセルフで実施するようになっていました。

スタッフの手間を省きたい気持ちが分かりますが、客に負担を強いすぎているように思います。

自動受付機で手続きが終わったところで初めて部屋番号が分かります。ルームキーには部屋番号が書いてありませんので注意が必要です。

お風呂は二階にあります。内湯には白湯の浴槽、露天風呂には陶器でできた壺湯と白湯の露天風呂があります。大きな浴室でゆっくりとお風呂を楽しめます。


残念ながらドライサウナや水風呂の設備はありませんでした。脱衣所に無料の貴重品ロッカーがあります。

朝食は付けておきました。事前の申し込みで1200円、当日の申し込みで1400円とビジネスホテルにしては高額です。

朝6時半から二階のビュッフェがオープンのハズなのですが、オープンしません。エレベーターまでの行列ができてしまいました。五分遅れほどでオープンしてビュッフェコーナーには長蛇の列ができました。


食事の後、準備をしてアパホテルをあとにしました。帰るときは特に精算がなければポストの中にカードキーを入れるだけで良いので、スムーズにチェックアウトができます。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

アパホテル広島駅前大橋で宿泊の情報

住所〒732-0828
広島県広島市南区 京橋町2−26
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント