東大和のてんやでえび野菜天ぷら蕎麦

てんや お蕎麦 天ぷら

レクサスの認定中古車を見に行った後、東大和の新青梅街道沿いにある、てんやに寄りました。たいていのてんやは、駅から近い商店街にあることが多いと思うのですが、こちらのお店は珍しい郊外型のロードサイド店です。

午後3時を過ぎていたので店内は空いていました。テーブル席に座り、メニューを確認してみました。元祖オールスター天ぷら定食はエビ、オオイカ、ほたて、舞茸、蓮根、いんげんといった天婦羅がセットになっている定食です。

天ぷら定食にはいろいろな種類があります。通常の天ぷら定食は税込み690円でした。天丼との大きな違いはほうれん草のおひたしがついてくるところでしょう。

 

今回は蕎麦を食べたかったので、エビ野菜天ぷら蕎麦にしました。蕎麦は冷たい蕎麦でお願いして税込810円です。

テーブルの上を見渡すと、冷たい麦茶が入ったポット、七味、藻塩、漬物が2種類あります。しばらく待っていると、料理が運ばれてきました。

天ぷらは、エビ、舞茸、さつまいも、かぼちゃ、インゲン、レンコンです。

こちらがお蕎麦になります。思っていたよりもボリュームが多かったです。

薬味はネギとわさびです。

 

てんやですので、天ぷらにも間違えはありません。パリッとあがっています。

 

こちらは天ぷらのツユに入れる薬味、大根おろしと生姜です。

 

さすがに蕎麦屋ではないので、蕎麦湯はありませんでした。

普段は、てんやでは天丼を食べることが多いですが、冷たいお蕎麦もおいしかったです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

東大和のてんやでえび野菜天ぷら蕎麦の情報

住所〒207-0031
東京都東大和市奈良橋5-813-4
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント