くるまやラーメンで豚骨らーめん

とんこつラーメン

昭和レトロな自販機がたくさん置いてある相模原の中古タイヤ屋をあとにして、すぐ近くにあった、くるまやラーメンに寄りました。くるまやラーメンは昭和43年に国鉄綾瀬駅前で、うどん・そば店を開業しました。その後、国道四号線沿いの駐車場て観光バスを改造したラーメン店を開店し、これが店名の由来となっています。

くるまやらーめんは時々見かけるのですが、お店に入るのは今回が初めてです。

すでに時間は午後3時半を過ぎていましたので、お店は空いていました。お店に入って左側が喫煙席、右側が禁煙席です。禁煙席にはテーブル席が1つしかなくて、奥はカウンター席と座敷席でした。

こちらがメニューになります。味噌わかめラーメンが看板メニューでした。

続いて、ネギ味噌ラーメン、味噌バターコーンラーメン、味噌坦々麺などが並びます。

普通の味噌ラーメンは650円でした。

味噌チャーシュー麺も美味しそうです。

今回はこちらのメニューにある、豚骨ラーメンにしました。

ランチタイムは餃子が200円です。

豚骨らーめんを注文すると、半ライスをサービスしていますがいかがですか?と聞かれたので、お願いしておきました。

しばらく待っていると、豚骨らーめんがやってきました。

紅生姜の彩りが綺麗です。卵はそんなに固茹でではありませんでした。

チャーシューも味がよくしみていて、特筆モノの美味しさです。チェーン店なのにこの美味しさは不思議です。

器の下には滑り止めがありました。こういうちょっとした安全対策は大切だと思います。

こちらは味噌わかめラーメンです。三陸産の肉厚ワカメが使われています。

コメント