どん亭で生姜焼き定食のランチ

甲州街道を西に向けて走っていると、八王子のあたりで、どん亭がありました。吉野家の株主優待券があったので、ランチを食べるために寄ってみました。午後3時近くでしたので駐車場は空いています。

店内に入ってみると、窓際の個室になっているような席に案内してくれました。部屋の中には掘りごたつ式の席とテーブルの上には五つの電磁調理器があります。テーブルの真ん中に大きめな電磁調理器、あとは個人用の電磁調理器が4人分という感じの配置でした。

また、しゃぶしゃぶの時などに使うのかもしれませんが、中華麺スープも置いてありました。大きな容器に入った七味唐辛子、ごますりなどもあります。

土日でもランチメニューがあるようです。

今回は上のメニューにあった生姜焼き定食(和み)を注文しました。

こちらの牛すき鍋膳も美味しそうです。

どうやって店員さんを呼べば良いのか、特に押しボタンスイッチなどがないので最初はわからなかったのですが、テーブルの上にあるタブレットに呼び出しボタンがあったので、そちらを押してみると店員さんが来てくれました。これで良かったようです。

注文したあと、料理が提供されるまでに15分ほどかかりました。こちらが生姜焼きの定食になります。

思っていたよりも、お肉がたくさん盛り付けられています。

お肉のお皿にも野菜が盛り付けられていましたが、それとは別にサラダも付いてきます。

茶碗蒸しは具がたくさんでした。

お味噌汁です。

これだけでも十分だったのですが、後から小皿も運ばれて来ました。とろろの上に卵が落とされたものでした。

ゆっくりと食事ができて良かったです。ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

どん亭で生姜焼き定食のランチの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント