小海町の八峰(ヤッホー)の湯で日帰り温泉

美術館で鑑賞が終わり、併設の喫茶店で抹茶オレ。飲んだ後、すぐそばにある八峰の湯という日帰り入浴施設に寄りました。2011年に来たことがあるので、今回が二回目です。

こちらの施設は大人500円という良心価格です。しかも、ネットで2割引クーポン券を見つけたので、一人400円になりました。

この日はお盆の時期でしたので、夏休みの家族連れで大変に混雑していました。受付が終わった後、すぐにお風呂へと向かいました。受付では精算用に鍵を1つもらいますが、これはロッカーの鍵ではありません。ロッカーは空いているところを自由に使って良いことになっています。

お風呂の方は内湯に源泉掛け流しの浴槽と白湯の浴槽、そして水風呂とサウナ、露天風呂には温泉浴槽という構成になっています。露天風呂からはこんな絶景が見えるようですが、この日は残念ながら雨模様で見晴らしが悪かったです。

源泉掛け流しの浴槽は注がれている湯量と比較して浴槽が大きくて入浴している人の数も多かったので、あまり新鮮な感じはしませんでした。

ドライサウナは背後から熱気が放射されるあまり見たことがないタイプで、奥に向かって細長くなっています。結構な数の人が入れそうでしたが、ここではサウナは人気が無いようで空いていました。

サウナは座るところにタオルが敷かれていませんので、入り口横にあるマットを一枚持って入ってお尻の下に敷きます。

サウナ室内にテレビはなく、少し手持ち無沙汰です。カラッとしていて、汗は沢山出てきました。

サウナ室内にはなぜか岩盤浴の宣伝がたくさん貼り付けられていました。こちらの施設では別に500円を払うことで岩盤浴を利用することができるのですが、使う人が少ないのかもしれません。

水風呂はなんとなく後から付け加えられたような、一人用の水風呂でした。サウナから上がった後に入るには、少し水が冷たすぎるので、水風呂に入る時にはゆっくりと入った方が良いです。八ヶ岳からの冷水を利用しているとのことでした。

お風呂からあがった後は座敷でひと休憩です。こちらの施設ではフリーWi-Fiがあり、iPadでインターネット検索をすることができて助かりました。

コメント