深谷市の渋沢栄一氏の生誕地を散策

ゴールデンウイーク に本庄に行く機会があったので、少しだけ足を伸ばして深谷市にも寄ってみました。お札の件で話題になっている渋沢栄一の記念館を見るためです。ナビにセットして道案内してもらいました。

着いてみると思ったよりも大きな記念館だったので驚きました。公民館も併設されているようです。

記念館の展示は残念ながら撮影禁止でした。どれだけ多くの会社の設立に関わったか参考になる情報が多く展示されていました。

どこの会社の設立に携わったのか、どの会社の取締役をしたのか等がパネルで一覧になっていたのですが、よく知っている会社ばかりです。日本鉄道等、今ではない会社もありますが、その後、国鉄に買収されているので今のJR東日本にあたる会社ということになります。

館内ではガイドツアーも実施されていて、沢山のお客さんがガイドさんの話を聞いていました。

二階には渋沢栄一の肉声を聞けるコーナーもあります。幕末から明治にかけて活躍した方の肉声が今でも残されているというのはすごいことだと思います。

こちらは記念館に併設されている体育館です。

二階の奥には図書館などもあります。

玄関の前にはテレビ局のインタビューに答えている人がいました。

続いて生家にも行ってみました。車で10分弱のところにあります。

生家の前にも駐車場がありますので、車で行っても大丈夫です。

豪農だったということで、母屋も大きいですし、蔵もあります。

庭には銅像もありました。こちらで記念写真を撮っている人が多かったです。

玄関から少し入ったところまでしか入ることはできません。座敷などには上がることはできませんでした。ただ、これだけ部屋が並んでいると圧巻です。

血洗島という少し怖い地名の場所にあるのですが、その由来が紹介されていました。

庭には池があり、鯉も泳いでいます。

ゴールデンウイーク 中でしたが、もう閉館時間も近い時間だったせいか、さほど混雑していることもなく、ゆっくり見学することができました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

深谷市の渋沢栄一氏の生誕地を散策の情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント