外出自粛制限時の街の様子

日記

スーパーへ買い出しに行くために日曜日のお昼前後に車で街を走った際のレポートです。道路を走っていると車の数は普段の日曜日とあまり変わらないイメージでした。ただ、運転に慣れていない人は控えているようで、いつもよりスピードは早めに流れていたと思います。

住宅街は散歩をしているらしい人たちが普通に歩いています。十分に他の人との距離は離れているので、散歩程度であれば感染リスクは低いのでしょう。

ファミリーレストランなどの店内についても人がとても少ないです。鎌倉パスタやサンマルクといったお店はお休みしていました。

コーヒーショップを見てみると、スターバックスコーヒーは休業していましたが、星乃珈琲店は営業していました。

カットAのような郊外型の大型チェーン理髪店は営業、ガソリンスタンドも営業していました。

飲食店は午後8時までの営業という時間制限付きの要請なので、昼間に営業するかどうかは、お店によって方針が異なるようです。松屋や吉野家といった牛丼チェーンは営業しているようでした。

マクドナルドは営業しているようで、特にドライブスルーが混雑していました。中には道路にまで車の待ち行列が続いていて通行が困難になっている箇所もありました。お店の中はよく見えなかったので、店内での飲食の営業が行われているのかどうかはよく分かりませんでした。

スーパーマーケットは通常通りの営業です。特に欠品しているような商品もなく、ごくごく通常通りに営業していました。

報道を見ていると、銀座や渋谷といった繁華街は人が少ないものの、住宅地からも近い吉祥寺のサンロード商店街などは、普段と変わらないような人出になっているようで、明らかに感染拡大リスクがあるように見えます。

住宅街や公園を散歩する程度にとどめて、繁華街には行かないようにしたほうが良さそうです。まだまだ、少なくとも数週間は外出自粛の要請が続くことは間違いがありません。徐々にコロナ疲れがたまることによって、家の中にいるのがつらくなってくることもあると思いますが、なんとか不要不急の外出を控えていきたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント