【新規開店】むさしの森珈琲 武蔵野西久保店でモーニング

三鷹駅北口の井の頭通り沿いにすかいらーく系列の「むさしの森珈琲 西久保店」がオープンしたので、開店日に行ってきました。こちらの場所には6月まで同じすかいらーく系列のジョナサンがありました。

ジョナサンの営業終了日に訪問しました。その際のレポートはこちらになります。

閉店日のジョナサン武蔵野西久保店でモーニング
三鷹駅の北口、武蔵野市の井の頭通り沿いにすかいらーくの本社がありますが、その並びには同じすかいらーく系列の藍屋とジョナサンがあります。このうち、ジョナサン武蔵野西久保店が2021/06/06の営業をもって閉店することがアナウンスされました。...

開店が午前7時、その10分後くらいにお店に着きました。店舗裏手の駐車場に車を停めて店内に向かいます。

待合室で人が待っているようなこともなく、すぐに席に案内してもらえました。この日は暑かったのでテラス席ではなく窓際の席にしてもらいました。テラス席は犬を連れているお客さんが使っていました。

建物はジョナサンのときのままですが、外装や内装は大きくリニューアルされて、ちょっと落ち着いたカフェの雰囲気に仕上がっていました。

テーブルや座席なども全て取り替えられて、くつろぐことができるようになっています。

ただ、荷物を置くカゴのようなものがありません。カバンは床の上にベタ置きするしかありませんでした。改善要です。

こちらがモーニングのメニューです。

単品ドリンクを注文すると厚切りトーストと選べる四種のトッピングのうち一つをサービスしてもらえます。

ただ、このサービスはメニューの裏側、ちょっと分かりにくいところにあって、普通にメニューを開くとこちらの有料メニューが先に目に入ってくるようになっています。

こちらはパンケーキの付いたちょっと豪華なモーニングメニューです。

こちらはシンプルなパンケーキのメニューです

エッグベネディクトやベーコンエッグサンドなどもあります。

こちらはトーストのモーニングです。

ドリンクと一緒に注文すると200円程度値引きがある設定になっています。

こちらがドリンクのメニューです。

今回はアイスコーヒーにしました。注文はタブレットではなく、押しボタンで店員さんを呼んで注文する方式でした。

店員さんはとても忙しそうだったので、タブレットを導入しても良いのではないかと思います。

こちらが、ゆで卵が付いたトーストのセットです。

トーストはマーガリンが良い感じに染み込んでいて、ちょうど良い焼き加減で美味しかったです。

ゆで卵は殻がうまくむけなくて苦労しました。塩は卓上にあります。

午前7時半には店内が満席になっていました。オープン日からとても人気です。こちらのむさしの森珈琲はこのエリアでは最も大きくて席数が多い店舗になるようです。たしかに東八道路沿いにある三鷹牟礼店と比較するとかなり広いです。

こちらが三鷹牟礼店のレポートです。

東八道路沿いにオープンしたむさしの森珈琲で休憩
東八道路の東側部分、三鷹市の牟礼付近から高井戸インターチェンジまでが開通しましたが、その道沿いにむさしの森珈琲がオープンしました。スカイラーク系列のニラックスが運営している喫茶店のブランドです。もともと、すかいらーくの元となるお店が...

これだけ大きなお店が満席になってしまうところから見ると、ジョナサンから業態を変更したのは正解だったのでしょう。

ごちそうさまでした。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました