椎名町の中華料理 松葉でトキワ荘ラーメン ライス

12月の日曜日、豊島区南長崎にある豊島区立トキワ荘マンガミュージアムに行きました。トキワ荘の見学が終わった後、ゆかりのあるトキワ荘通りを歩いているときに、中華料理を松葉を見つけたので店内に入っていみました。こちらの中華屋さん、創業60年ほどの歴史のあるお店です。ラーメン大好き小池さんが食べているラーメンのモデルとなったお店とも言われています。

昔、トキワ荘が建っていた場所から徒歩30秒くらいのところにあります。都営大江戸線の落合南長崎駅からは徒歩8分ほどです。

お店に入ったのは午前11時半、かなり早めのていました。つもりだったのですが、意外と店内は混雑しお昼になるとかなり混雑するようです。小上がりの席に通されました。

昔は多くの漫画家たちが利用したお店です。当時の写真は店内に飾ってありました。

テーブルは木製の味のあるものです。もしかすると、昔の建物のときから使っているのかもしれません。

調味料は胡椒、お酢、醤油、ラー油があります。

トキワ荘を思い出させるグッズも展示されていました。

メニューは厨房に続くカウンターの上に貼ってありました。その上には色紙がたくさん並んでいます。

トキワ荘名物の飲みものであるチューダーも置いてありました。焼酎3をサイダー7で割ったものです。

店内で様子を見ていると、チャーシューメンを注文する人がとても多いです。

今回は名物のトキワ荘ラーメンライスを注文しました。10分弱で出来上がりました。

ラーメンはちょっとスープの色が濃い感じで、昭和のラーメンという感じがします。藤子不二雄Aさんの自伝的マンガ、まんが道の中でもこのラーメンはお馴染みです。中華そばの上にはメンマ、ワカメ、ネギ、チャーシューがのっています。

スープの味も出汁がよく効いていて美味しいラーメンでした。特にチャーシューが厚手で美味しかったです。チャーシューメンがよく出る理由もわかったような気がします。このチャーシューは歯応えもあって「肉」という感じのしっかりとしたものでした。

ライスは並盛り。

お新香もあります。

お箸は昭和な雰囲気の容器に入っていました。

「先週放送されたアタック25にこのお店のラーメンライスの写真を提供しておいたよ!」と言っているお客さんがいました。放送業界の方でしょうか。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました