富士急ハイランド併設の「ふじやま温泉」でお風呂ざんまい

楽天ふるさと納税で富士吉田市に寄付をした際、返礼品として「ふじやま温泉」のペア入浴券をもらっていたので、土曜日に行ってきました。場所は中央道の河口湖インターチェンジの近く、富士急ハイランドに併設されています。

最初は駐車場の入り口がとても分かりにくいと思うので、ストリートビューなどで周辺の景色を先に見ておくと良いです。

午前10時半にふじやま温泉に到着しました。入口で駐車券を取って入館時に受付に提示する方式なっています。ふじやま温泉利用者は駐車料金は無料です。

この日はライブを実施していたようで周辺がかなり混雑していましたが、駐車場はふじやま温泉専用だったのですぐに停められました。

下駄箱の鍵がお財布代わりに

こちらの施設は下駄箱の鍵にICチップが付いていて、館内ではお財布代わりになるようになっています。下駄箱の鍵は受付で預かるタイプの施設が今までは多かったですが、このように下駄箱の鍵をずっと持ち歩くタイプの施設は初めてです。

お風呂へ

お風呂は一階にあります。脱衣所のロッカーはガキが付いている空いているところを利用する仕組みでした。施設の大きさと比較して脱衣所が小さいです。少し密な感じなので、あまり長居はしないようにしました。冷水機もありますが接触感染防止のためか紙コップに冷水を入れるようになっていました。

内湯は洗い場や掛け湯のほか、高濃度炭酸泉、あつ湯、パナジウムの水風呂、ジェット風呂、温泉浴槽、ドライサウナなどがありました。このお風呂の建物は立派でとても大きな木造建築物になっています。日本最大級なのだそうです。温泉は「マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉」です。高濃度炭酸泉はお湯の中を漂っている泡があまりないので、炭酸ガスがたくさん入っているような感じがしませんが、実はお湯の中にしっかりと炭酸ガスが溶け込んでいるようで、身体が非常に温まります。効果が大きそうな高濃度炭酸泉でした。

洗い場は手前の他にサウナの奥の方にもあります。後から増設したようです。

ドライサウナ

ドライサウナはMETOSの大型の装置が入っていました。感染防止対策のために部屋には定員の12名しか入ることができません。こちらのサウナは一定の時間間隔で上から熱々の石の上から水が注がれるようになっていて、自動的にロウリュの効果を楽しめるようになっていました。

普段はなんとか我慢できる程度の暑さなのですが、石の上に水がかけられてサウナ室の中に湯気が充満すると身体中から汗が噴き出てきます。水風呂も比較的大きかったので、じっくりと身体を冷やすことができました。

ハンモック

3階にハンモックで休憩できる部屋がありました。座るタイプのハンモックが3つ、横になれるタイプのハンモックが3つあります。今回は座るタイプを利用してみました。案外と安定性もよく、フワフワした感じが気持ちよかったです。この部屋には他に有料のマッサージチェアもありました。

館内には無料のwi-fiがあります。ステーションIDやパスワードはエレベータの横に掲示されていました。

こちらの休憩室、ゆっくりとできて良かったです。

ランチはここから2キロ弱離れている「ふじ山食堂」というところに行きました。こちらは、吉田のうどんや定食を扱っているランチスポットです。こちらでレポートしています。

富士吉田市の「ふじ山食堂」で吉田うどん付きの生姜焼き定食
ふじやま温泉で日帰り入浴を楽しんだあと、2Kmほど離れたところにある「ふじ山食堂」に行きました。吉田のうどんや定食メニューがあるお店です。基本はお昼のみの営業で、平日は午前11時から14時まで、土日祝日は午前11時から15時までとなって...

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました