富士吉田市の「ふじ山食堂」で吉田うどん付きの生姜焼き定食

ふじやま温泉で日帰り入浴を楽しんだあと、2Kmほど離れたところにある「ふじ山食堂」に行きました。吉田のうどんや定食メニューがあるお店です。基本はお昼のみの営業で、平日は午前11時から14時まで、土日祝日は午前11時から15時までとなっていました。定休日は毎週火曜日です。

駐車場はお店の近く3箇所にあります。

今回は第3駐車時に停めました。

店内は半分くらいの席が空いていました。座敷になっていて四人がけの席が6つ、他にカウンター席があります。

こちらがうどんのメニューです。

湯もりうどんはこちらの写真です。

富士登山うどんはこちらです。

この写真だと、今ひとつ、何が具材として載っているのかがよく分からないところが残念です。

天ぷらうどんがこちらです。

どれも美味しそうです。周りの席を見てみると、やはり定食ではなく、うどんのメニューを頼んでいる人が多いようです。

こちらが定食のメニューです。

定食には味噌汁の代わりとして吉田のうどんが付いてきます。夏季は冷やしうどんにすることもできます。定食には小うどんが付いてきますが、プラス150円で並うどんに変更することも可能です。学生は麺100グラムサービスです。

平日には少しお得な日替わり定食もあるようです。

今回は生姜焼き定食と冷やしうどんの組み合わせにしました。

こちらが生姜焼きです。

一つのお皿の上に生姜焼きやご飯、サラダが盛り合わせになっていました。スプーンも付けてくれるので外人さんにも喜ばれるのではないでしょうか。

こちらが冷やしうどんです。

思っていたよりも冷やしうどん小が大きいです。麺に小麦の旨味がギュッと閉じ込められていて噛めば噛むほど味が出てくる独特の麺です。

具は茹でたキャベツがメインで、ニンジンやネギ、天かすがのっていました。

お新香もあります。

ごちそうさまでした。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました