西国分寺の夢庵で鍋焼きうどん

シェアする

恋ヶ窪から西国分寺方面に府中街道を走っていると、道の左側に夢庵がありました。ちょうど昼時でしたので、こちらでお昼ご飯を食べることにしました。お店の中はかなり混雑していて、奥の座敷に案内されました。6人がけの座敷だったので、二人で利用するのは申し訳ない感じもします。

店内は家族連れや法事のお客さんが多いです。ホールの店員さんが足らないようで、見ているとかなり混乱していました。

今回はチラシに付いていたクーポン券を使ってみます。いくつかのメニューが割引になるのですが、うまか丼と鍋焼きうどん、ドリンクバーを注文しました。

先日、武蔵境の大戸屋を利用したときにはランチの提供まで40分ほどの時間がかかりましたが、夢庵は混雑時はどのくらいの時間がかかるか気になるところです。

すると、10分も経たないうちに料理が運ばれてきました。すかいらーくグループ恐るべしです。きっと調理の手間が少なくてすむように効率化されているのでしょう。

スポンサーリンク



鍋焼きうどん到着

まずは鍋焼きうどんがやってきました。

カセットガスコンロの上にのせられた状態です。一通り具材は熱が通っているようですが、卵だけは生の状態でした。

ガスコンロに火がつけられて、スープが煮立った頃に火を止めれば食べ頃になっているそうです。まずはスープが煮立つのを待ちます。

具は海老の天ぷら、椎茸、卵、舞茸、お餅、三つ葉、人参です。

そうこうするうちにスープが煮立ってきました。そろそろ食べ頃のはずです。

火を止めて小皿によそいながら食べたのですが、つゆも意外とダシがよくきいていて美味しい鍋焼きうどんでした。

こちらが、うまか丼になります。厨房が混乱しているためか、味噌汁が付いていませんでした。店員さんが気がついて後から持ってきてくれました。

和食を提供するチェーン店の中では比較的値段がリーズナブルで使いやすいお店だと思います。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

西国分寺の夢庵で鍋焼きうどん の情報

2016年12月28日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
東京都国分寺市西恋ヶ窪1-41-9
電話番号
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 10:00~翌1:00
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク