越生のジャンクガレッジでラーメン(野菜トリプル、ニンニク)

4.0

ジャンクガレッジ

小川町からの帰り道、以前から気になっていた越生町のジャンクガレッジというラーメン屋に入りました。主に埼玉で展開しているラーメンのチェーン店です。二郎系のラーメン屋で、胃袋を満たす男のラーメンと宣伝されています。

午後6時半ごろに入店、店内はカウンター席がほぼ埋まる程度の混雑状況です。テーブル席は二つとも空いていました。

こちらがメニューです。

ジャンクガレッジ メニュー

ラーメンやまぜそばが680円、辛ラーメンが780円、味噌ラーメンが780円、豚玉ラーメンが880円など、全体的にリーズナブルな価格体系です。

まずは自動券売機で食券を購入します。

ジャンクカレッジ 自動券売機

初めてなので、ラーメンにしておきました。

ジャンクガレッジ トッピング

席についた後、店員さんに食券を渡します。この時点で、「トッピングはどうしますか?」と聞かれました。ニンニクと野菜トリプルでお願いしますと注文しました。

二郎などだと、器に盛り付けるタイミングでトッピングを聞かれますが、ジャンクガレッジは食券を渡すタイミングと覚えておきましょう。注文すると店員さんは食券に書き込んでくれます。

そして、しばらくすると出来上がったラーメンが運ばれてきました。

ジャンクガレッジ ラーメン 野菜トリプル ニンニク

ラーメンが2杯あるわけではありません。一つはラーメン、そしてもう一つの丼は野菜だけの丼です。上に積み上げると食べにくくなるので、丼を分けてくれているようです。ありがたい配慮です。

こちらがラーメンです。

ラーメン ジャンクガレッジ

チャーシューがとっても厚切りなので嬉しいです。ニンニクもたっぷりと入れてくれました。

麺は太めで食べ応えがあります。

ジャンクガレッジ ラーメン 麺

スープの味は思ったほどジャンクではなく、とても優しい味です。

こちらが野菜の丼です。

ジャンクガレッジ 野菜トリプル

一見すると、これだけでラーメンのようですが、スープも麺も入っていません。純粋に全てが野菜です。

ラーメンの方を食べすすめたら、こちらから野菜をとってラーメンの上に載せるということを繰り返しながら食べていきました。

野菜自体に味はほとんどありませんが、ラーメンスープの味が絡むと美味しく食べることができます。

スープは残しましたが麺や野菜は完食しました。ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました