つけめんTETSUで「夏季限定」豚煮干しつけめん

4.0

つけめんTETSU三鷹店

祝日の午後2時半ごろに三鷹駅南口のつけめんTETSUに行きました。三鷹駅南口を出て、デッキの下、一階に入口があります。少々分かりにくいところにあるのですが、人気のあるチェーン店です。

もうこの時間になれば空いているだろうと思ったのですが、なぜかお店の外に2組の行列ができています。この日はとっても暑かったので、つけめんを食べたいと思う人はそんなにいないだろう?と想像していたのですが、あてが外れました。

つけめんTETSUのこだわり

今回は夏季限定キャンペーメニューの豚煮干しつけめんの食券を購入しました。940円です。辛いバージョンは100円増の1040円です。三鷹駅構内にあるためか、会計にはSuicaが使えて便利です。

10分ほどで店内の席に案内してもらえました。食券を渡すと、「野菜は無料で増しにできますがどうしますか?」と聞かれたので、野菜ましにしました。また、ニンニクを聞かれたので、入れてもらうことにしました。

テーブルの調味料入れには、胡椒、柚子八味、お酢、フライドオニオンが並んでいます。ポットの中は冷水とスープ割用の出汁です。

つけめんTETSU調味料

店内はちょうど食べ終わったお客さんが多くて、お店からどんどん人が出ていきます。テーブルの片付けがなかなか追いつかない感じでした。

こちらは、焼き石を提供してもらったときに使います。スープが冷めてしまったときに、焼き石を入れて、また熱々にします。

そうこうするうちに、つけ麺が運ばれてきました。

つけめんTETSU 豚煮干しつけめん

なんとなく、物凄いことになっています。やはり、二郎インスパイア系でしょうか。

野菜マシにしたこともあって、つけ汁は具沢山です。

つけ汁

これはどうも大量の背脂のようです。

背脂たっぷり

野菜はたっぷりと底に詰まっていました。

野菜マシ

麺もたっぷりです。

めん

スープの味は確かに煮干しが効いていて、少し薄めなさっぱり系、そこに大量の背脂で、あっさりとコッテリの混合状態でした。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました