秋山温泉は源泉掛け流し浴槽が素晴らしい

当サイトの記事には広告が含まれます

秋山温泉

上野原市のふるさと納税の返礼品でいただいた、秋山温泉の利用券を使うために10月の日曜日に行ってきました。前日は都留市や山梨市などを観光、ホテルで一泊したあとに秋山温泉へと到着です。午前10時のオープンとともに入館しました。

今まで何回か秋山温泉には来ていますが、オープンとともに入館したのは初めてです。地元の方は開館前から駐車場に車を停めてオープンするのを待っていました。

入館手続きが終わったあとはすぐにお風呂へと向かいました。まだ、お客さんの数が少なくてゆったりと利用できます。人気のある源泉かけ流しの浴槽も空いていました。

スポンサーリンク

源泉かけ流し浴槽

この源泉かけ流しの浴槽はとても縦長で大きい構造になっています。普通、源泉かけ流しの浴槽は湯量がそこまで確保できないことが多いので小さい浴槽になっているところが多いですが、こちらの秋山温泉は違います。

入口から向かって左側に湯の投入抗があります。ゴボゴボと空気とともにお湯が導入されています。ゴボゴボの空気とともに一部の源泉が浴槽の外にこぼれてしまっているのが、とてももったいないです。

入口から向かって右側は浴槽が深くなっています。また、お湯がオーバーフローして出ていくところがあります。

この源泉かけ流しの浴槽の水温計を見てみると、33度を指していました。秋山温泉では「不感温泉」と命名していますが、残念、不感温泉と呼ぶには温度が低いと思います。湯船に入ると冷たく感じます。

ただ、お湯の質は最高です。pHが9.8とアルカリ性の泉質になっています。ナトリウムやカルシウムの成分が多いので、お湯から上がったあとも身体が暖かいです。ぬるいお風呂に入っていたのに身体が暖かく感じるのは面白いです。お湯はとても柔らかくて身体に優しいです。

アルカリ性の温泉は身体がヌルヌルする感覚のところが多いと思いますが、ここの温泉はヌルヌル感はあまりありませんでした。

なぜか男性風呂はスチーム風呂

男性風呂はなぜかスチームがガンガンとたかれた蒸し風呂しかなく、大好きなドライサウナはありませんでした。スチームサウナ横にはしっかりと冷えた水風呂があるのに実に残念でありません。公式サイトを確認すると、女性のお風呂場にはドライサウナがあるようです。日替わりで女湯と男湯が入れ替わるようでもありません。

水着を来てプールエリアに行って水着で入るサウナに入る解しか無いようです。

結局、源泉かけ流しの浴槽に1時間半ほど入っていました。

レストランでおろしトンカツ定食

お風呂からあがったあとは二階のレストランへと行きました。こちらがメニューです。

サウナが無かったのに何故かサ飯推しでした。また、何故か揚げ物が多いです。健康的に揚げ物を避けていたのですな残念なラインナップです。逆に以前はあった地場の食材を使ったようなメニューはなくなっていました。また、冷水やお茶はセルフサービスになっていたり、食べ終わったものは自分で返却口を持っていったりと合理化が進んでいました。

今回はおろしとんかつ定食を注文しました。950円です。

思っていたよりも、トンカツが厚くて食べ応えがありました。大根おろしもたっぷりです。ご馳走様でした。

【2012年の投稿】

温泉博士で秋山温泉を訪問

温泉博士の9月号についていた温泉手形を使って、上野原市にある秋山温泉に行ってきました。行くときは中央道でたいへんな渋滞に巻き込まれてしまい、現地に着くのが思っていたよりも遅くなってしまいました。1時間程度はロスをしていると思います。

公式サイトにクーポン券

今回は温泉博士を使った無料入浴でしたが、温泉博士を使わなくても、公式サイトには色々なクーポンが紹介されています。これを予め印刷して行った方が良いかと思います。

☆新湯治場 =秋山温泉= お得なクーポン

(2023/10/15追記:クーポンがなくなっていたのでリンクを削除しました)

一般の入館料は下記のようになっています。

秋山温泉の入館料

お風呂へ

最初に二階のレストランで食事を食べたあと、お風呂へと突入です。お昼過ぎに入ったのですが、とても空いていました。食事の様子はこちらで紹介しています。

上野原市の秋山温泉でソースカツ丼
温泉博士の9月号についていた温泉手形を使って、上野原にある秋山温泉に行きました。この日は9月最初の土曜日だったのですが、中央道が大渋滞をしており、予想以上に時間がかかってしまいました。 調布から八王子までも渋滞しており、さらにその先も大月ま...

ただ、外で雨が降ってくると、突然、家族連れのお客さんがお風呂場にたくさん来ました。

こちらは、プールが併設されているのですが、そちらで泳いでいた人がお風呂に避難して来たようです。

お風呂の方は気泡か勢いよく出ている気泡風呂、少し熱めの温泉浴槽、源泉掛け流しの大きな浴槽、水風呂、蒸気風呂があります。そして、露天風呂には温泉の岩風呂がありました。

源泉掛け流しの浴槽は温度がぬるめで、とても長湯ができます。温泉の色は特にないようです。また、においも特に感じませでした。ただ、少しトロッとした感触はあります。

源泉の温度は36.4度、湧出量は200リットル/分、phは9.8、泉質はアルカリ性単純温泉となっていました。

こちらの源泉掛け流しの浴槽に、多分、合計で1時間近くは入っていたのではないかと思います。どんなに入っていてものぼせてきませんでした。やはり、この浴槽が一番の人気で、ゆっくりと入っている人が多かったです。

水風呂は2人から3人程度が入ることができるサイズです。その横の蒸気風呂は一般的にはスチームサウナと呼ばれているもの、そのものでした。座る部分はタイル張りです。その座っているところの下から蒸気がときどき噴出してきます。かなりお尻が熱くなります。

この日はかなりの時間、源泉掛け流しの浴槽に入っていたので、お風呂からあがったあとも、汗がたくさん出てきました。こちらの温泉の効果かもしれません。

ふるさと納税

上野原市のふるさと納税の返礼品で、秋山温泉の入管券と食事券のセットがあります。楽天ふるさと納税で寄付をしてこちらの返礼品を受け取ったので、先日、秋山温泉に行ってきました。こちらで紹介しています。

上野原市のふるさと納税で秋山温泉の日帰り入浴と豪華なランチ
上野原市に楽天ふるさと納税を通して寄付をした際に秋山温泉の入館券と食事券をもらっていたので、休みの日にに行ってきました。こちらの秋山温泉は新型コロナウイルスの感染が拡大していた時期には上野原市民専用で営業していた時期もありました。

コメント