厚木天然温泉「ほの香」に行きました (現在は湯花楽 厚木店)

厚木天然温泉「ほの香」

11月3日(祝日)に東海大学の建学祭を見に行った後、帰り道で厚木天然温泉「ほの香」に行ってきました。こちらの温泉は前から目を付けていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。東海大学からは鶴巻温泉駅の横の踏切をわたり国道246号線に出て、そのまま厚木方向に走ります。途中、伊勢原付近が混雑していました。

ファミリーマートなどで事前に入館券を購入しておくと割引価格で入館できるようです。途中、ファミリーマートに寄る機会がありましたので、こちらのファミポート端末で購入しました。大人一人あたり1500円で購入出来ました。


カーナビに従って行ったのですが、到着する直前に以上に判りにくいところで曲がるよう指示されてそのまま通り過ぎてしまい、リルートして案内されたルートでようやく現地に着きました。住宅街の中にあり、こんなところに温泉があるのかと思うような場所です。

厚木天然温泉ほの香の外観

建物の前の駐車場は残念ながら満車でした。少し離れたところに第二駐車場があるようで、係の人からそちらにまわるように指示されました。第二駐車場は砂利敷きの駐車場で、ほとんどクルマが停まっていませんでした。

厚木天然温泉ほの香 第二駐車場

こちらにラフェスタを停めて、施設の方へ歩きます。

ほの香の看板

玄関には源泉に関する案内板もありました。

源泉の案内板

受付で手続きをすると、ロッカーキー、バスタオル、フェイスタオル、館内着などを受け取れます。そして、更衣室へ行って、まうZはお風呂に入りました。ここのお風呂は変わっていて、内湯のある階と露天風呂のある階が違います。内湯から上にあがる階段があり、こちらを上っていくと露天風呂のエリアに着きます。

この中で特に気に入ったのは、源泉を加熱、加水しないでそのままひいた源泉風呂です。こちらは、お湯の温度が28度程度しか無いのですが、そんなに冷たいという感じはしません。水が何となく柔らかい感じがして、肌を包み込むような感じがします。特に肌がヌルヌルとしてくるような温泉の感じは無いのですが、こちらの源泉風呂もなかなか良いと思いました。

サウナは「ミストサウナ」が内湯にあります。何となく、窯風呂みたいな雰囲気の部屋に入ると、足下の中央付近に敷き詰められている麦飯石の間から湯気が立ち上っています。室温は50度くらいに調整されていますが、これがなかなか気持ちが良くて、汗がたくさん出てきました。外には18度に調整された水風呂もあり、このサウナと水風呂の往復はとても気持ちが良かったです。

また、屋上の露天風呂のエリアにある炭酸泉もとても気持ちが良いです。こちらは高濃度炭酸泉で、ぬるめのお湯(38度)でじっくりと入っていることが出来ます。こちらはあがった後も身体がポカポカと暖かくて、湯冷めしにくい効果が続きました。

お風呂からあがったあと、今度は館内着を着て、麦飯石サウナ「火の鳥」に向かいます。こちらは麦飯石を500度で熱して放出された遠赤外線が広い部屋の中に充満しています。こちらも、たくさんの汗が出てきてスッキリとしました。身体がほてってしまったときのために、身体を冷ますための冷気サウナが準備されています。

3階にはレストランや休憩所もあり、ゆっくりと時間を過ごすことが出来る施設になっていました。ちょっと値段が高めではありますが、また行きたい施設の一つです。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る
【2014/10/05追記】

こちらの「ほの香」は現在では名前が変わっていて、湯花楽 厚木店になっています。また、麦飯石サウナ「ボルケーノ」という施設も併設されています。今回、楽天の買うクーポンを使って、湯花楽 厚木店に行ってきました。650円(土日祝日は100円増し)で入館できるというクーポンになります。とてもゆっくりとすることが出来て良かったです。別途、湯花楽 厚木店のレビューを投稿します。

コメント