山梨県の身延駅近くの中国料理 香苑でボリュームたっぷりの麻婆豆腐定食

当サイトの記事には広告が含まれます

 身延駅近くのビジネスホテルみのぶインで宿泊した際に、夕ご飯は付いていなかったので、近くのお店で食べることにしました。今回選んだのは、みのぶインの並びにある中国料理 香苑というお店です。身延駅前のしょうにん通り沿いです。

 本当は全国旅行支援のクーポン券が利用できる店にしたかったのですが、身延駅周辺にはその時間に営業しているお店がなく、香苑にしました。

 こちらが店舗の営業案内です。

香苑 身延町

 昼営業は11時から14時半まで、夜営業は17時から21時半まで、木曜日が定休日です。

 今回は土曜日の午後6時前に訪問しました。先客は二組でした。

 店内はカウンター席とテーブル席あがります。なんとなく、カウンター席は中国料理屋というよりは和食店みたいな感じです。

 こちらが定食のメニューになります。

香苑の定食メニュー

 ライス、スープ、漬物、コーヒーが付いてきます。

 今回はこの定食メニューの中から、麻婆豆腐定食を選びました。辛さは普通でいいですか?と聞かれたので、「普通でお願いします」と答えました。

 私自身は辛めが好きなのですが、初めて入るお店では辛さの加減がわからないので、いつも最初は「普通」を選ぶようにしています。

 こちらが出来上がった麻婆豆腐の定食です。

 麻婆豆腐の特に豆腐の量が多いことに驚きました。豆腐は健康に良さそうなので、罪悪感なく食べられるのが嬉しいです。

 辛さはやはり普通でした。ピリッとちょうど良い加減に感じます。ただ辛いだけではなく味に深みがあって美味しい麻婆豆腐でした。

 ご飯もどんどん進みます。

 こちらはかに玉定食です。

 こちらもグリーンピースの緑の色がとてもよく映えています。

 身延駅周辺では9月末に「ゆたか屋」が店を閉めてしまい、だんだん寂しさを増しています。ゆるキャン△による集客効果は間違えなくあったとは思うのですが、少子高齢化の波が押し寄せていることは間違えありません。

 こちらの香苑さんにはこれからも頑張って欲しいです。

コメント