「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に行きました

旅行

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

9月21日のシルバーウイークど真ん中に「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に行ったのですが、東名高速の渋滞に巻き込まれて着くのが12時過ぎになってしまい、駐車場に車を入れることが出来ませんでした。仕方がないので、小田原城址公園に行ってこどもを遊ばせたり、お昼ご飯を食べたりしていました。

そして、午後3時過ぎに小田原城址公園でも一通り遊んだので帰ることにしました。ただ、このまま帰るのもおもしろくありません。せっかくなので、朝は行くことが出来なかった「わんぱくらんど」にもう一回行ってみることにしました。もうこの時間になれば帰る人もかなりいるはずで、駐車場も空いてきているはずです。


小田原厚木道路の荻窪インターチェンジの下を通って、また、わんぱくらんどを目指しました。16時前に現地に着きましたが、駐車場は確かにポツポツと空いてきています。そこでラフェスタを停めて、わんぱくらんどに向かいました。ここは駐車料金も入園料も無料なのが助かります。
最初にこどもが見つけたのが汽車です。先ほど、小田原城址公園の汽車にも乗ったばかりでしたが、こちらの汽車にも乗ることにしました。

なかよし号の案内板

汽車の駅

わんぱくらんどの汽車

この汽車は一周して同じ場所に戻ってくるのかと思えば、そうではなくて片道しか乗ることができないようです。エントランス広場駅から出ると、冒険の丘駅まで行くことが出来ます。全長は約520メートルです。
冒険の森駅近辺にはアドベンチャーゾーンがあります。1階が宇宙基地、2階は月面、そして3階からはローラー滑り台で地上へ戻ることが出来るようになっています。

コスモワールド

その周りにもいろいろな遊具があります。

アドベンチャーゾーンの遊具

アドベンチャーゾーンの遊具 その2

ここでこどもは夢中になって遊んでいますが、閉園時間も近づいてきているので、そんなにゆっくりしていることは出来ません。「わんぱく大橋」という吊り橋を渡って、小田原城アドベンチャーと言うところまで行ってみることにしました。

こちらが「わんぱく大橋」です。長さ67メートルの吊り橋です。大人が渡っていると、結構揺れます。

わんぱく大橋

そしてこちらが小田原城アドベンチャーです。

小田原城アドベンチャー

こちらでも子どもは大喜びで遊んでいました。難易度で分かれる3つのコースがあります。登ったり滑ったり綱を渡ったり全身を使った遊びが出来るようになっています。

この公園、今でも拡張工事をしていて、かなり立派な公園になるようです。今回は時間が無くていけませんでしたが、これ以外にプレイゾーンや「ふれあい広場」、そして水遊び場があります。これだけでもかなりすばらしい施設だと思います。今でも、駐車場があんなに混んでしまうのに、これからはどうなるのでしょう。是非、駐車場の拡張工事についても検討してほしいところです。

 

小田原市 | わんぱくらんど
この公園のテーマは、「遊びに熱中できる感動と発見の公園」。起伏に富んだ地形を生かした豊かな自然環境の中で、子供たちが実際に体を動かして自由にのびのびと遊べます。

「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に行きましたの情報

住所〒250-0055
神奈川県小田原市久野4377−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント