コストコの多摩境倉庫店で会員になりました

コストコ

今までコストコには興味はあったのですが、会員料(4200円)を払わないとお店に入ることすら出来ないということで、今までなかなかお店に行くことが出来ませんでした。しかし、大家族にはコストコがやっぱりお得という情報も聞き、これは行かなくてはいけないということで、多摩境にあるコストコのお店に行ってきました。入間のコストコも比較的近そうなのですが、まずは最初は多摩境からスタートです。

事前にお店の情報を調べてみると、週末はかなり混むようです。少し遅くなると、駐車場に入るのすら大変になる日もあるということだったので、開店すぐの10時にお店に着くように家を出てみました。コストコの多摩境倉庫店は南多摩尾根幹線道路側から入っていかないと、駐車場が右折入場になってしまい、混んでいると入れて貰うことが出来ないそうです。そこで、調布から鶴川街道、そして南多摩尾根幹線道路をひたすら真っ直ぐに走って、多摩境へと向かいました。


計画通り、お店に着いたのは午前10時です。駐車場への入口は一カ所しかないようです。

駐車場への入口では5台くらいのクルマが列を作っていましたが、さすがに駐車場が混んでいるわけではなく、歩道を横断するところで待ちになっているようです。誘導員の人に従って中に入っていくと、2階の駐車場へと続く坂道になりました。

コストコ駐車場

こんな時間なのに2階の駐車場はかなり混んでいます。しかし、きっと奥の方であれば空いているだろうと思いつつ向かってみると、そこもいっぱいで、結局は端っこのかなり不便そうな場所が空いているところを見つけてそこにラフェスタを停めて店内へと向かいました。

入口で会員証をチェックしている店員に「会員になりたいがどこへ行けば良いか」と聞いてみると、出口から入っていったところだと答えがありました。言われたとおり、出口から入っていってみると、そこに受付カウンターがありました。会員手続きをする人の行列が出来ています。こんな朝早くから行っても混んでいるというのは、驚くばかりです。

手前の机で申込用紙に記入します。申込書には本人と配偶者の名前を記入することが出来ます。4200円で本人用と配偶者用の2枚の会員証を作成することが可能です。そして、それぞれが2人までならば子どもや知り合いを連れて入店することが出来ます。申込書を記入した後に、それを係の人に渡すと、横のカウンターで、「お店での支払い方法に関する説明をします」と言われます。当然、必ず聞かなければいけない説明だと思い、入会手続きをしようとしている人はそこで立ち止まって話しを聞きます。

しかし、ここでの説明は「クレジットカードの勧誘」だけです。アメリカンエクスプレスカードとオリコカードの申し込みを斡旋していました。コストコでは、これ以外のクレジットカードは使えないようになっているようです。「コストコでの買い物は高額になるのでクレジットカードを使った方が良いと言葉巧みにクレジットカードの会員になることを勧誘してきます。クレジットカードの勧誘であれば最初からクレジットカードの勧誘だときちんと説明をしてから話しをしなければいけないのではないかと思います。こんな勧誘の仕方をして、コストコは法律的に問題は無いのでしょうか?

クレジットカードの勧誘だと判ると、少し頭に来て、「クレジットカードはいらないです」と言って、その場は立ち去り、写真を撮るための列に並びました。ここも店員に要領が悪く、なかなか列がはけません。どう見てもカウンターの中では写真を撮っている店員とは別に手持ちぶさたにしている店員が2人いるのですが、写真を写すためのブースは2つしか使っていませんでした。後ろの列は長くなるばかりです。

申込書を書いた後、15分ほどして、自分たちの受付の番になりました。申込書をチェックして、カメラで写真を撮ってくれます。写真の解像度は非常に悪いので、クルマの運転免許証ほど、写真写りを気にする必要はなさそうです。そのあと、4200円のお金を払って新規入会の手続きは完了です。

ここで発行された会員証を持って、もう一回出口から出て、そしてカートを持って入口から店内に向かいます。長くなってきたので、この先は次のエントリーに移ります。

コメント