道の駅「果樹公園あしがくぼ」は川遊びのお客さんで混雑していました

旅行

道の駅「果樹公園あしがくぼ」

国道299号線を使って秩父を通り皆野にある日帰り温泉「満願の湯」に行く途中、秩父の手前にある道の駅「あしがくぼ」で休憩をしました。こちらの駐車場、普段はそんなに混雑していたことが無かったと思ったのですが、なぜか、第一駐車場への入口には「満車」の札が出ています。第二駐車場への標識もありましたが、そのまま第一駐車場に入ってみました。

こちらの道の駅は2003年に登録されました。秩父方面への玄関口にあたる場所にあります。西武秩父線の芦ヶ久保駅の近くです。

スポンサーリンク

道の駅「あしがくぼ」の駐車場

第一駐車場は確かに混雑していますが、クルマが列をなすほどではありません。ちょうど出ていくクルマがあり、そこにクルマを停めました。

こちらの道の駅と国道299号線に挟まれたところには横瀬川が流れています。こちらで川遊びをしている人がたくさんいました。どうも、こちらで川遊びをしている親子連れが道の駅の駐車場を利用しているようです。

横瀬川

案内を見ていると、「川遊びのお客様は第二駐車場をご利用ください」と書かれていました。確かに第二駐車場の下の河原でもたくさんの親子連れが川遊びをしていました。

建物の中には、農産物直売所、食事処、休憩コーナー、情報提供コーナー、体験交流室があります。

こちらの道の駅でしばらく休んだあと、満願の湯に向けて出発しました。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント