ウインズ ラジャ戸塚(戸塚温泉ラジャの湯)に行きました

ウインズ ラジャ戸塚

 温泉博士の5月号にウインズラジャ戸塚(戸塚温泉ラジャの湯)の温泉手形が付いていました。横浜市の戸塚区上矢部町、横浜新道の上矢部インターチェンジの近くにあります。今回は先に三浦半島にある長井水産の直売センターに行っていたので、横浜新道は使わずに一般道で長谷の大仏や藤沢駅のあたりを通って戸塚まで行きました。

 こちらの施設は単に日帰り温泉があるだけではなく、県下最大級のゴルフの練習場(183打席、250ヤード)、フィットネスも併設されています。温泉の方は地下1510メートルから湧き出るお湯がメインになっています。駐車場は立体式になっていて、入口には1階から最上階まで、どこの階の駐車スペースが空いているか判るようになっています。この日は全部の階が空いている表示になっていました。

 しかし、駐車場に入ってみると1階から2階のAまではすべて満車になっていて、2階のBまで行って、やっとクルマを停めるエリアがありました。温泉の受付は5階にあります。いっそのこと、5階まで上がってしまった方が、直接同じ階で受付まで移動することが出来たので便利だったかもしれません。


 今回の温泉博士の利用条件は1700円(休日1900円)の「ゆったりプラン」が1000円引きになります。受付で温泉博士を提示すると必要な処理をしてくれました。ロッカーの鍵や館内着、タオルなどを渡してくれます。また、貴重品は受け付けの前にある貴重品ボックスを利用するように薦められました。
 脱衣所にはたくさんのロッカーが並んでいました。縦長の細長いロッカーがたくさん並んでいます。こちらの扉、確かに鍵を閉めたあともちょっと強度が弱い感じに思えました。指示の通りに、貴重品は貴重品ボックスに預けておいた方が良さそうです。
 こちらの温泉は黒褐色で透明度はほとんどありません。「ナトリウム-塩化物泉」だそうです。面白かったのは露天風呂のエリアに大型テレビがあったことです。お風呂に入りながらテレビを見られるようになっていました。しかし、テレビの前にある温泉浴槽のお湯の温度が高めなので、あまりゆっくりと入っていることができません。ぬるめのお湯にしてもらえると本当は嬉しいです。
 露天風呂のエリアには「スカイガーデンスパ」への入口があるのですが、こちらの施設は老朽化のために閉鎖されてしまったそうです。こちらは家族で水着を着て一緒にスパを楽しむことが出来る施設だったようです。
 ミストサウナやドライサウナの設備もあります。ミストサウナは熱すぎることなく、非常にくつろぐことができました。また、ドライサウナにはテレビが付いているのですが、少々、画面のサイズが小さいです。ドライサウナの部屋が非常に広いので、なかなか画面が見えにくいのが難点です。サウナは特にタオルなどはひかれてしません。入口近くにあるマットを1人1枚持って、サウナ室に入ったらそこにマットをひきます。他の人が座ってぬれたタオルの上に座るのは気持ちが悪いので、選択は大変だと思いますが、このようなシステムになっていると良いと思います。
 お風呂からあがったあとは、3階のリラックススペースに行きました。こちらには、常設のマンガを読むことができるゾーンと、ゆったりプランのお客さん専用の液晶テレビ付きリクライニングシートがたくさん置かれている部屋の二種類があります。ゆったりプラン専用のエリアには館内着を着て、入口のところでバーコード認証して入室する必要があります。こちらの部屋にはそんなにたくさんのお客さんがいなくて、ゆっくりとくつろぐことが出来ました。
 少々値段が高いですが、施設はなかなか良いところだと思います。
 ウインズ・ラジャ戸塚の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント